ライザップでリバウンドする理由【芸能人も終了後激太り?】

ライザップでリバウンドする理由【芸能人も終了後激太り?】

ライザップ リバウンドのアイキャッチ画像

“短期間で痩せられるパーソナルジム”の代名詞といえば、ライザップですよね。実際、テレビCMなどの広告では、多くの芸能人がダイエットに成功している姿を目にすることが多いはずです。

 

しかし、ライザップに通えば本当に”痩せられる”のでしょうか?

 

一度痩せてもその後リバウンドしてしまっては、意味がありません。せっかくなら痩せたままの体型を保ちたいですよね。

 

そこで今回は、ライザップを卒業してからリバウンドしてしまった芸能人を紹介していきたいと思います。動画付きでわかりやすく解説しているので、是非ご一読ください!

ライザップ終了後、リバウンドした芸能人

岡村隆史

53kg→不明

岡村さん、またリバウンドしてるやん #めちゃイケ
— いざよいらいる (@Drizayoi)

葵ゆりか

49kg→不明

天野ひろゆき

62kg→70kg

きゃいーん天野久しぶりに見たけどライザップ完全にリバウンドしとって実証性ゼロ

— 食戟のシビルウォー (@syokugeki_war)

 

峯岸みなみ

43.7kg→50kgオーバー?

赤井英和

70kg→71kg

結果にコミットはしても、リバウンドしてる人多いよね。個人的には赤井英和は完全に失敗。ボクサーの身体にあんな筋肉の付け方でドヤ顔させて、何だこれ!誰だ!ってすげーショックだった。案の定リバウンドしてた。あんな胸筋でドヤってるよりその方が良いとすら思ったよ

芸能人がリバウンド=一般人もリバウンドは安易な考えです!

ライザップにお世話になった芸能人がこぞってリバウンドしているから、我々一般人もそうなるんじゃ・・と考えている方!それは、とても安易な考えです。

 

それはなぜか、説明しましょう。

芸能人は、酒やストレスで太りやすい

芸能人は太りやすい

芸能人は社交的な場に出ることが多く、お酒やカロリーの高い食事を摂る機会も多いので一般人より太りやすい食生活を送っています。

 

さらに芸能界は他業界に比しても社交性が重視されやすい環境です。特殊な師弟関係や同じ事務所の芸能人との付き合いなど、他業界にはない「人間関係の濃さ」があると言えるでしょう。

 

そういった環境の中では、どうしても”ストレス”が溜まってしまうのは仕方ないことなのかもしれません。そのため暴飲暴食に走り、体型を維持できなくなってしまうのは悲しいことですね。

 

さらに体型の変化によって悪目立ちしてしまい、マスメディアに色々と突っ込まれてしまうということもあるので、余計にストレスが溜まる環境でもありますね。

そもそもお金をもらってダイエットしている可能性が高い

芸能人は格好の広告塔です。そのため、資金に余裕のあるジムは芸能人にお金を払って自分のジムでダイエットしてもらうということが多々あります。

 

「この芸能人の方はうちのジムに通って、痩せることができたんですよ!」ということを世間にアピールしたいというわけですね。

 

しかし、芸能人にしてみれば、そういったダイエットは仕事の一環。

 

もともと本気で体型を変革したいと考えていなかったかもしれない方にしてみれば、わざわざジム卒業後もストイックな食生活を続ける気にはなれないわけです。

 

そういったわけで、ジムと芸能人の契約期間終了後にリバウンドしてしまうのは、悪い意味で当然と言っていいのかもしれません。

ライザップがリバウンドしやすい理由

とはいえ、ライザップがリバウンドしやすいのは事実です。それには理由があります。

・短期集中ダイエットは身体に負荷がかかるから
・食事制限が厳しく、解放感から暴飲暴食しやすいから 
以上の2つです。
これはライザップに限った話ではなく、他の短期集中型パーソナルジムにも言えることなので、他のジムに通おうか検討されている方・既に通っている方も注意して読んでいきましょう。

短期集中ダイエットは身体に負荷がかかるから

太っている女性

結論から言えば、「短期集中ダイエット」という方式自体とても身体に負担がかかるものなのです。

 

まず、人間の身体は、1ヶ月に全体の5%以上の体重を失うと不調をきたすと言われています。

例えば、体重60kgの男性であれば、月に3kg程度の減量が目安なのです。なのに5kgも10kgも極端に体重を減らすと、身体から”黄色信号(危険)”が出て、元の体重に戻そうと作用します。

 

また、短期集中型ジムは糖質制限を行うところが多いです。

人間の体は糖質・脂質の順にエネルギー源として消費しますが、それらを制限すると、今度は筋肉を分解してエネルギー源にします。簡単い言えば、筋肉を削って、エネルギーをなんとか生み出している状態です。

 

そう、糖質や脂質を減らしすぎると、筋肉まで減ってしまうのです。

食事制限が厳しく解放感から暴飲暴食しやすいから

暴飲暴食

ライザップを筆頭とする短期集中型ジムのダイエット方法は、厳しい糖質制限を主とするものが非常に多いです。

この「糖質制限」と呼ばれるダイエット法は、お米やパンなど、日本人が日常的に口にしているものをかなり減らして厳しい食生活を送らなければならないものです。

 

厳しく管理された状態からついに卒業!!その解放感から、暴飲暴食に走ってしまうのは厳しいジムあるあるです。

「今まで頑張ったんだからちょっとくらい」と再開したものの、お米やパスタ、脂身の多い肉、ビールが美味しくて美味しくて…結果、暴飲暴食に走ってしまう人もいます。

 

また、それまで制限されていた炭水化物を急に多く摂取しだすと、体も炭水化物を求めているので、腸が通常より多く炭水化物を吸収します。

 

このような理由により、ライザップではリバウンドしてしまう人が多いんですね。

不安な人は「リバウンド保険」を利用するのもあり

ライザップでのリバウンドに関してもし不安があるという方は、ライザップの提供する「リバウンド保険」を利用するのも選択肢に入れて良いでしょう。

リバウンド保険とは、2017年にライザップが新規に導入した制度で、

A.ライザップ入会時
B.ボディマネジメントプログラム終了時(いわゆる”卒業時”)

のAからBの体重・体脂肪率の変化を基準として、もしリバウンドしてしまった場合に298,000円分のボディメイクスタンダードコースと食事指導を無償で提供してくれるというものです。

 

この制度を使うことで、リバウンドをしてしまった場合でも続けてボディメイクをすることができます。

ボディマネジメントプログラムに付帯されているので、リバウンドが不安な方はスタッフに詳細を聞いてみると良いでしょう。

リバウンドしないための方法3つ

ここからは、自分で出来るリバウンド防止策を紹介します。

ライザップ終了後も食事に気をつける

ライザップが終了した後も食事には気をつけなければいけません。

特に、お酒や脂質・糖質の過度な摂取には注意すべきでしょう。

 

上記のように、脂質・糖質は人間の体に必要なものなので、最低限の摂取は必要です。ただし、度を超えた食べ方をしてしまうと太ります。当然ですね。

 

具体的には、お酒はハイボールなどを飲む・油物は控える・白米を玄米に変えるなど、必要量を摂取しつつ摂りすぎないための工夫も施すことが必要になります。

ライザップ終了後トレーニングを続ける

トレーニングする女性

よく「筋肉は裏切らない」と言いますが、それは筋トレを継続した場合のみです。

 

筋肉は使わなければどんどん減っていきます。元阪神の亀山努元選手など、現役時と比べて引退後は力士のような体格(なんと68kg→135kg!)と倍増しています。。。運動不足で太ったとのことです。

 

筋トレを継続しない限り、筋肉は減る一方です。確かに食事管理にさえ気をつけていれば体型を維持することはできそうですが、筋肉を使い続けなければお尻は垂れてきますし二の腕は弛んできます。

 

ライザップ期間中も、家で行えるトレーニング方法を教えてもらえるので、積極的に活用するようにしましょう。

そもそも短期集中のダイエットジムを選ばない

ライザップは短期集中型のジムですが、それとは逆に「中長期的に身体づくり」を目的として痩せていくジムもあります。

そういったジムは過度な食事制限などがなく、終了後も続けられる食事法やトレーニング方法を教えてくれるところも多いので、将来的にも体型をキープしていきたい方には長期型のジムがおすすめです。

 

価格に関しても月割りでみればライザップより安価になるジムが非常に多いので、懐具合が厳しい方にもおすすめですね!

 

the-training編集部ではそういった粒ぞろいのジムを多数紹介しているので、是非他の記事もご覧になってください!

 

(以下一例)
BEATS:月額3万円かつ通い放題と破格の安さ!平均4~6ヶ月通う方が多い。とにかく安く通いたい人におすすめ!
・参照:【月額3万円通い放題】BEATS(ビーツ)の口コミ・評判はいかに?ユーザーインタビューしてみた

 

Dr.トレーニング:「一瞬ではなく一生の身体作り」がコンセプトのジム。月額制ではなく、1回6,000円〜と都度払い出来るので、ゆるく長く通いたい人におすすめ!
・参照:【1回6,000円〜と格安!】Dr.トレーニングの口コミ・評判からわかる特徴

 

リアルワークアウト:月額5万円×2ヶ月か、月額4万×6ヶ月か選べるジム。中長期的に通えば安くなるし、リバウンドもしづらくなるのでおすすめ!
・参照: REAL WORKOUT(リアルワークアウト)の口コミ・評判【月5万以下で美ボディに】

まとめ

この記事のまとめです!
・芸能人はストレスやお酒の付き合いで太りやすい(リバウンドもしやすい)
・芸能人はお金をもらって(広告として)通っているので、自腹切って通っている人と覚悟が違う
・一方、ライザップのような短期集中ジムはリバウンドしやすいのは事実
・リバウンドが怖い人は、ライザップリバウンド保険を使うのもあり
・リバウンドしたくなければ、卒業後も食事コントロールと運動を続ける
・そもそも短期集中ではなく、中長期的に通えるジムを選ぶのも手

ライザップについてより詳しく知りたい、口コミや評判を確認したい人は、以下の記事も参照ください。

・参照:ライザップ(RIZAP)の口コミ・評判は?悪評も含め20人以上のレビュー掲載!
・参照:批判殺到!?ライザップの2ch(にちゃんねる)での評価が凄まじい・・

パーソナルジムを名称から探すカテゴリの最新記事