【痩せない⁉︎】24/7ワークアウト(workout)で失敗しない方法を徹底検証!

【痩せない⁉︎】24/7ワークアウト(workout)で失敗しない方法を徹底検証!

この記事では、24/7ワークアウト(workout)で本当に痩せられるのかについて解説していきます。この記事をご覧になっている方は、以下のような疑問を抱いているのではないでしょうか。

  • 24/7ワークアウト(workout)のプログラム内容は?
  • なぜ痩せられない人がいるの?
  • 痩せた人と痩せられなかった人の口コミは?
  • 痩せるためにはどうしたらいいの?
  • いつ頃から痩せ始めるの?
  • 頑張っても痩せられなかったら、どうすればいいの?

安くはないお金を払って24/7ワークアウト(workout)に通うなら、きちんと成果を出したいですよね。しかし、一部では24/7ワークアウト(workout)では痩せられないという声も上がっています。果たして、それは本当のことなのでしょうか。

その疑問を解決するため、この記事では、24/7ワークアウトのトレーニング内容や、その効果、体験者の口コミなどを見ていきます!

\こちらもチェック/

そもそも「痩せる」とは何か

さて、本題に入る前に、まず「痩せる」とはどういうことかについて考えてみましょう。

「痩せる」という言葉を使う場合、

  1. 体重が減ること
  2. 体脂肪率が減ること
  3. 見た目が引き締まること

この3つが主な意味になります。このうち一番難しいのは、3番目の「見た目が引き締まること」です。体重の変化はダイエットを始めたての方でも顕著に見られますが、それが見た目に出てくるのは、どれだけ早く見積もってもトレーニングを始めて1ヶ月後からになります。

24/7ワークアウト(workout)の理念とは?

24/7ワークアウト(workout)では、基本理念として「3食しっかり食べて痩せる」ということを掲げています。

ダイエットをする場合、おそらく皆さんが真っ先に目をつけるのは食生活ではないでしょうか。一食だけこんにゃくに置き換えてみたり、夕食を抜いたり、皆さんが行うダイエットは、「食事(摂取カロリー)をとにかく減らす」ということに重点を置いているものが多いかもしれませんね。

しかし、24/7ワークアウト(workout)の食事指導では、肉類も食べるよう指示されますし、夕食や昼食を抜くということはありません。確かに摂取カロリーより消費カロリーが大きくなれば体は痩せていきますが、必要な栄養素の欠けた食事を続けると、だんだんと体が不健康になっていくからです。

また、無理な食生活を続けてダイエットが成功した後に通常の食生活に戻すと、リバウンドしてしまいます。せっかくトレーニングや食事制限を頑張ったのにリバウンドしてしまったら、落ち込んでしまいますよね。それを避けるためにも、24/7ワークアウト(workout)では「3食しっかり食べて痩せる」ことに重点を置いているのです。

24/7ワークアウト(workout)のプログラム内容は?

トレーニング内容

24/7ワークアウト(workout)でトレーニングを一人一人に合わせてコーディネイトしているので、統一されたプログラムはありません。以下でいくつかトレーニングの具体例を挙げます。

  • クランチ
  • レッグスイング
  • スクワット
  • ベントロー
  • エアロバイク

ライザップとは違い、有酸素運動も取り入れているのが特徴ですね。ここで挙げたトレーニング内容は全体のごく一部にしかすぎず、実際はもっと多様なトレーニングを目的に合わせて組み合わせてくれます。

トレーニングの流れ

トレーニング内容はユーザーの体の状態や目的によって変わりますが、概ねのトレーニングの流れは以下のようになります。

  1. ストレッチ
  2. エアロバイク
  3. 筋トレ(状況に応じて数種類を組み合わせる)
  4. エアロバイク
  5. 水分とプロテイン摂取
  6. 食事指導
  7. 経過計測
  8. カウンセリング

このように、有酸素運動と無酸素運動の組み合わせでプログラムを進めていきますが、エアロバイクは日によって行わないこともあります。また、上半身中心か下半身中心かを決めてトレーニングすることも多いそうです。

食事

パーソナルトレーニングジムの中でも、24/7ワークアウト(workout)は食事制限がそれほど厳しくないということで有名です。以下に、食べてもよい食材の例と、避けるべき食材の例を挙げてみましょう。

食べてもよい食材の例

  • 卵白
  • ヒレ肉
  • 鶏のささみ
  • 貝類
  • 海藻
  • 葉物野菜
  • キノコ

避けるべき食材の例

  • 小麦粉食品
  • 白米
  • 魚のすり身
  • 根菜類
  • トマトジュースや野菜ジュース
  • 果物

こうして見ると制限が多いように感じますが、24/7ワークアウト(workout)は3食食べて痩せる」ことが特徴です。場合によっては炭水化物を積極的に摂ったり、朝食であれば糖質を摂ってもよかったりと、食事管理に柔軟性があるということがわかりますね。

24/7ワークアウト(workout)でトレーニングしたのに、なぜ痩せないのか?

さて、ここまで24/7ワークアウト(workout)の理念やトレーニング内容を見てきましたが、

その理念に従ってちゃんとトレーニングをしているのに、痩せない!

という悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。この項目では、24/7ワークアウト(workout)でトレーニングを行なっているにもかかわらず、痩せることができない理由を解説していきます。

自己トレーニングを行っていない

トレーニングの無い日は、家でひたすら寝て過ごしたりしていませんか?

週2回トレーニングしているからといって、駅や会社で階段を使わず、エレベーターやエスカレーターに頼っていませんか?

せっかく24/7ワークアウトでトレーニングを頑張っても、普段の生活で運動を怠っていては痩せることはできません。24/7ワークアウト(workout)は痩せられる食生活や正しいトレーニング方法を教えてくれる場でもありますから、24/7ワークアウトで行うトレーニングだけに頼ってはいけないのです。

24/7ワークアウト(workout)では、トレーニング初心者でもわかるよう、基礎の基礎からトレーニングについて教えてくれます。ジムでの筋トレだけでなく、自宅の布団や椅子の上でもできるトレーニングについてもしっかりと教えてくれます。活用するようにしましょう。

自分でもトレーニングを行うようにして、日々の運動量を増やすことも大切です。

自己トレーニングの方法が間違っている

トレーニングのフォームなんて適当でもいいと思ってませんか?

仮に自分でトレーニングを行っているとしても、方法が間違っていては意味がありません。間違ったフォームでのトレーニングを行うと、変なところに筋肉がついてしまったり、何も効果がなかったりと、百害あって一利なしなのです。

せっかく24/7ワークアウト(workout)でトレーニング方法を教わっているのですから、それを活用するようにしましょう。正しい方法でトレーニングをしてこそ意味があるのです。

普段の生活で食べ過ぎている

つい揚げ物やケーキなど、脂質や糖質の多い食品を口にしてしまうということはありませんか?

また、食べてもよい食材として指定されているからと言って、限度なく食べてよいということではありません。きちんと節度を守って食べるようにしないと、摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしてしまって、痩せることはできません。

食べてもよい食材の適切な量を摂取していても、調理法が油や糖質を多く使うものだったりすると、逆に太ってしまうこともあります。

24/7ワークアウト(workout)から食べてもよいと言われた食品を、適切な量・適切な調理法で摂取すれば、痩せられます。使用している油の種類や量にも注意して食生活を改善していきましょう。

痩せたことに気がついていない

24/7ワークアウト(workout)でトレーニングをすれば、すぐに効果が出るものだと思っていませんか?

人間の体には体内の状態を一定に保つ性質があるため、ダイエットをして1週間で体重が減ったり見た目が変わったりすることはまず有り得ません。

また、体重が減って体脂肪率が少し下がったとしても、見た目にはそれほど変化が現れないということもあります。

トレーニングで明確に痩せたことがわかってくるのは開始3週間後が目安という説もあるので、焦らず結果が出るのを待ってみるべきかもしれませんね。実は、あなたの体の中ではすでに変化が起こり始めていて、それに気がついていないだけかもしれませんよ。

痩せる方と痩せない方の違い

上2つの項目で述べたように、痩せない方は普段の生活やトレーニング方法に何らかの問題があると考えてよいでしょう。また、効果が出る前の段階で痩せないと判断してしまっているのかもしれません。

つまり、痩せた方と痩せない方の違いには、上で述べたような4項目が関わってきているのです。もう一度簡単にまとめると、

痩せた方の特徴

  • 自己トレーニングをしっかり行い、普段の運動量をきちんと確保していた
  • 正しいフォームで効果的に自己トレーニングを行った
  • 食生活に気を使い、食品の種類だけでなく、量や調理方法も適切なものにした
  • 結果が出るまで焦らず待った

痩せなかった方の特徴

  • 自己トレーニングを行わなかった
  • 自己トレーニングを行っていても、間違ったフォームをとっていた
  • 食べてもよいとされる食品を、量や調理方法に気を使わず食べていた
  • 1週間程度で結果が出ると思い込み、焦ってしまった

このように、痩せた方と痩せなかった方とでは、食生活やトレーニングへの意識に差があります。食生活にしてもトレーニングにしても、きちんとトレーナーの方針に従えば、効果的にダイエットを進めることができます。

ダイエットの効果が出始めるのは、いつ頃から?

先ほど軽く触れましたが、1日2日程度でいきなりダイエットの成果が出るということは、まず有り得ません。

効果が出始める時期は人にもよりますが、およそ3週間〜2ヶ月と、それなりの期間トレーニングを続けなければ効果を実感することは難しいようです。

また、ある程度ダイエットを続けていると、体重が減りづらくなる時期がやってきます。これは「停滞期」といって、急激な体重の減少にストップをかけるために、私たちの体がもともと持っている機能「恒常性(ホメオスタシス)」が働いた結果なのです。

停滞期がやってくるとつい焦ってしまう方もいますが、そのままダイエットを続けていればいずれ脱することができるものなので、体重が落ちづらくなっても粘り強くトレーニングを継続することが大切です。

痩せた人・痩せなかった人の口コミ・評判・体験談

痩せた人の口コミ・評判・体験談

この約3ヶ月で9kgも減りました。人生で一番痩せたことになります。きつい印象より楽しくトレーニングして気づいたら減っていた感じです。村山トレーナーに本当に感謝しています!ありがとうございました!

運動して痩せることの楽しさが分かりました。とても楽しくダイエットできました。

岸本さんのおかげで生まれて初めてダイエットに成功した!と思いました。
正直、初めてここへ来たときは50キロ台に自分がなれるとは夢にも思っていなかった上、ムキムキのトレーナーさんばかりでなんだか場違いだったかなと思いました。
しかし岸本さんはいつも明るく笑顔で厳しくトレーニングをさせてくれました。運動が嫌いな私でしたが、不思議と毎回ここにトレーニングしに来るのが楽しみになってきて、
だんだん体重も減り、周囲に痩せたねと褒められるほうになり、ついにはジムにも入会してしまいました。
それもこれも毎回私を私よりも観察して、なにかと褒めてくれた岸本さんのおかげです。
岸本さんと出会って、ダイエットは生活の中に取り入れていくものであると価値観まで変わりました。
岸本さんと会えなくなるのはとてもさみしいですが、これからもダイエットを続けていきます。本当にありがとうございました。

ここに来たおかげで痩せることができ、加瀬さん鶴岡さんとも楽しくレッスンが出来て辛くなかったです。毎日送られてくるメールにも助けられました。ありがとうございました!

痩せなかった人の口コミ・評判・体験談

とても勉強になりました。根性のない自分が3か月も続けられるなんて嬉しいです。試験勉強であまり痩せられなかったけど、自分的にはHappyです

希望の数字には届かなかったですが、色々ご指導いただいたので、今後に活かしたいと思います。有難うございました。

ダイエットに失敗しないために必要なこと

さて、ここまで24/7ワークアウト(workout)に通っても痩せられない理由や、痩せる方と痩せられない方の違いなどを見てきましたが、改めて「痩せるためには何が必要か」を整理していきましょう。

今まで述べてきたことを踏まえつつ、参考にしてみてください。

日々の運動量を増やす

いくら週に2回、24/7ワークアウト(workout)に通っていても、普段全く運動をしなかったら、減る脂肪も減りませんし、つく筋肉もつきません。

できるだけ階段を使うようにしたり、移動中の時間に余裕があったら一駅分歩いてみたりと、忙しい日常生活の中でもできることは意外と多くあるはずです。普段の運動量を確保して少しでも体を動かそうと努力することが、成功への第一歩になります。

トレーナーから教えてもらった自宅でできるトレーニング方法なども活用しながら、何が最適な自己トレーニング方法なのかを探っていきましょう。

食生活に気をつける

普段トレーニングを頑張っているからと言って、外食したりコンビニスイーツを買ったりしていませんか?

消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければ、痩せることはできません。外食のメニューやコンビニスイーツはただでさえカロリーが高い上に、脂肪や糖質が大量に含まれていることが多いので、これらを摂取してしまうと、その分のカロリーを消費するのが大変になってしまいます。

食事はできるだけ自分で作るかカロリーの低いものを選ぶようにしましょう。甘いものが食べたい時は、生クリームなどの含まれているものは避け、寒天ゼリーや低糖質スイーツなどを摂るようにしましょう。

また、食品の種類だけでなく、調理法や量なども見直すことが大切です。いくらカロリーの低い食品を摂っていると言っても、油を多く使った調理法で大量に食べていては、結果的に摂取カロリーがかなり増えてしまいます。

トレーナーの指示に従う

24/7ワークアウト(workout)のトレーナーは、採用率2.46%の難関を乗り越えた、優秀な方ばかりです。店頭で働いているトレーナーは、トレーニングや食事の知識が豊富なのはもちろんの事、解剖学や運動生理学にも精通しており、厳しい研修や試験に合格しています。

ですから、トレーナーの指示に従ってこそ、きちんとしたトレーニングの効果が出るのです。

自己トレーニングを自己流の間違ったフォームで行ったり、勝手に夕食にケーキを食べたり、トレーナーから指示された内容に背いてしまっては、十分な成果をあげることはできません。

どうしても痩せなければ、全額返金制度を使いましょう

「でも、食事とか我慢できる自信がないな……もし痩せられなかったらどうしよう……」

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。24/7ワークアウト(workout)には、全額返金保障制度があり、満足のいく結果を得られなかった場合、支払ったお金を全額返金してもらうことができます。返金条件は以下の通りです。

  • 初回トレーニングから起算して30日以内に全額返金の申請を行うこと
  • トレーニング日時の予約変更を3回以上していないこと
  • トレーニングの無断欠席や、トレーニング前24時間以内の予約変更・予約キャンセルをしていないこと

体重の減少について条件がついていないのは、大きな特徴だと言えそうですね。なお、返金申請時までに購入した物品に関しては、返金の対象外になるそうです。

また、全額返金制度を利用した場合、24/7ワークアウト(workout)の施設が使えなくなることに加えて、再入会はできなくなるそう。注意しましょう。

無料カウンセリングに行ってみよう

このように、痩せない理由は店やトレーナーにあるのではなく、ゲスト自身の生活やトレーニングの方法にあることもあります。

 

24/7ワークアウト(workout)は、食事制限がそれほど厳しくなく、トレーニングの強度も目的に合わせてアレンジメントしてくれることから、比較的敷居の低いパーソナルトレーニングジムとして人気があります。

気になった方は、ぜひ無料カウンセリングに行ってみてください。

\無料でカウンセリング/

24/7ワークアウト(workout)に興味があれば合わせてチェック

以下記事で、24/7ワークアウト(workout)の口コミ・評判などについて詳しく紹介してます!
良い面・悪い面含め、どの記事よりも詳しく24/7ワークアウト(workout)を「解剖」し、紹介しています。

興味があればこちらも読んでいただくと、より理解度が高まると思うのでぜひ!

パーソナルジムを名称から探すカテゴリの最新記事