【検証】24/7ワークアウトに通うとリバウンドしづらくなるのは本当!?

【検証】24/7ワークアウトに通うとリバウンドしづらくなるのは本当!?

この記事では、24/7ワークアウト(workout)に通ってもリバウンドしてしまうのかについて解説していきます。この記事をご覧になっている方は、以下のような疑問を抱いているのではないでしょうか。

  • なぜリバウンドが起こるの?
  • リバウンドした人・しなかった人の口コミは?
  • リバウンドしないためにはどうしたらいいの?
  • 24/7ワークアウトはリバウンドを避けるためにどんなサポートをしてくれるの?

せっかく時間もお金も費やして24/7ワークアウト(workout)に通ってダイエットに成功したのに、リバウンドしてトレーニングを始める前よりも太ってしまったらショックですよね。

では、24/7ワークアウト(workout)のトレーニングは、リバウンドしないようなものなのでしょうか。口コミや体験談では、

24/7ワークアウト(workout)通った後にリバウンドしてしまった」

という声が確かに上がっていますが、実はリバウンドしてしまうのには理由があるんです。

この記事では、リバウンドが起こる原因・原理や、リバウンドしないための方法などを解説していきます!

\こちらもチェック/

24/7ワークアウトのプログラムはリバウンドするのか?

結論から言えば、24/7ワークアウト(workout)のプログラムはリバウンドを起こしづらいよう設計されています。

また、24/7ワークアウト(workout)トレーナーも厳しい基準を満たした優秀な方々ばかりです。生理学や栄養学、機能解剖学など様々な分野に精通しているため、ユーザー一人一人に合わせて最適なトレーニングをアレンジメントすることができます。

そのため、24/7ワークアウト(workout)でトレーニングを一通り終え、食生活や普段の活動について教えてもらい、それをトレーニング終了後も実践すれば、リバウンドは起こりにくいはずなのです。

それにもかかわらず、口コミなどではリバウンドしてしまったという声を稀に目にしますよね。

以下の項目では、その原因について探っていきます。

リバウンドの原理は?

ここでは、リバウンドが起こる身体的な原理について説明していきます。

身体の恒常性(ホメオスタシス)

私たちの体には、もともと「恒常性(ホメオスタシス)」という機能が備わっています。これは体の状態を一定に保とうとするもので、私たち自身が意識せずとも、体が勝手に行っていることです。

例えば、夏の暑い日は汗をよくかきますが、これも恒常性(ホメオスタシス)によるものです。汗をかいて体温を調節することにより、体が熱くなりすぎるのを防いでいます。

急激に体重が減少した際も同じような現象が起きます。そう、ダイエットでの停滞期やリバウンドの原因は、恒常性(ホメオスタシス)にあったのです。

摂取カロリー<消費カロリーにするのがダイエットの鉄則だということは知っているかと思いますが、この摂取カロリー<消費カロリーの状態になると、体が飢餓状態に陥ってしまっていると脳が錯覚し、恒常性(ホメオスタシス)を働かせるようになるのです。

恒常性(ホメオスタシス)が働くと、体は基礎代謝を下げ、消費エネルギーを少しでも減らして体を維持しようとします。

ダイエットを辞めた後でも、恒常性(ホメオスタシス)の働きはしばらく続きます。つまり、ダイエット中に低カロリーの食事と運動を続け、飢餓状態になっていた体がいきなり普段の食事に戻ったら、基礎代謝が抑えられたまま以前と同じカロリーを摂取してしまうことになるので、結果的に太ってしまうわけです。

恒常性(ホメオスタシス)は1ヶ月に総重量の5%以上の体重減少があると働いてしまうので、急激に体重を減らすよりも、徐々に体を絞っていった方がリバウンドしづらくなるということですね。

レプチン

レプチンという食欲を調整するホルモンがあります。このレプチンは、体に脂肪が吸収されると分泌されて、満腹感を感じさせる作用を持っています。レプチンが正常に働くことで、私たちの食欲は一定に抑制されているということですね。

ダイエット中にカロリーの低い食事をしていると、レプチンの分泌量も次第に減ってきます。その状態でいきなり普段の食事に戻ると、レプチンの分泌量が少ないまま食事をすることになってしまうので、満足感を感じることができず食べ過ぎてしまうというわけです。

このレプチンは分泌量が戻るまで約1ヶ月かかると言われているので、その期間に食べ過ぎてしまうと結果的に太ってしまうということですね。

なぜリバウンドしてしまうの?

食生活がトレーニング前のものに戻ってしまったから

リバウンドしてしまう第一の原因は、食生活です。上で述べたように、トレーニング中に節度ある食生活を維持できていても、トレーニング期間終了後に脂質や糖質の多い食事に戻ってしまえば、当然ながら体重も戻ります。

それどころか、先ほど説明した身体の機能によって、消費エネルギーが抑えられ満腹感を感じづらくなってしまうので、もともとの体重より増えてしまうことさえありえます。

トレーニングが終わっても、節度ある食生活を続けることが重要だということですね。

トレーニングが終わり、日々の運動量が不足しているから

自明かもしれませんが、運動をしなければ消費カロリーは増えません。

せっかく24/7ワークアウト(workout)でトレーニングを頑張っても、トレーニング終了後の生活で運動を怠っていては体重・体型をキープすることはできません。

24/7ワークアウト(workout)は痩せられる食生活や正しいトレーニング方法を教えてくれる場でもありますから、24/7ワークアウトで行うトレーニングだけに頼ってはいけないのです。

24/7ワークアウト(workout)では、トレーニング初心者でもわかるよう、基礎の基礎からトレーニングについて教えてくれます。ジムでの筋トレだけでなく、自宅の布団や椅子の上でもできるトレーニングについてもしっかりと教えてくれます。活用するようにしましょう。

日々の運動量を増やすことで、体重・体型をキープすることができます。

リバウンドしなかった人の習慣

では、リバウンドしなかった人は、どうやって体重・体型をキープしているのでしょうか。以下に、リバウンドしなかった人の行っていた習慣をまとめました。

  1. トレーナーに教わったフォームで自己トレーニング
  2. 教わった食事法を普段の食生活に取り入れる
  3. 暴飲暴食をやめ、外食の際もカロリーの低いメニューを選ぶようになった
  4. (パーソナルではない)フィットネスジムに通ってトレーニング

やはり、トレーニングで手に入れた体型を維持するためには、相応の努力が必要だということですね。

リバウンドした人・しなかった人の口コミ・評価・体験談

リバウンドした人

1回せっかく高いお金払って7/24ワークアウトやったのにトレーニングしながらリバウンド笑 食事なんやなって身をもって経験できたよき半年間くらいでした笑

(※Twitterより引用。一部抜粋。)

リバウンドしなかった人

しっかりとした食事のアドバイスとても役に立ちました。今後続けられる(リバウンドなし)とても良い結果になりました。ありがとうございました。

卒業した後のその方ごとのトレーニングメニューなどを卒業時に作成してあげるとリバウンドへの不安も解消され付加価値がつくかと思いました。なので佐藤さんにお願いし、作ってもらいました。ありがとうございます!

24/7ワークアウトはリバウンドしづらいプログラムを提供している

プログラム内容

トレーニング

24/7ワークアウト(workout)ではトレーニングを一人一人に合わせてコーディネイトしているので、統一されたプログラムはありません。以下でいくつかトレーニングの具体例を挙げます。

  • クランチ
  • レッグスイング
  • スクワット
  • ベントロー
  • エアロバイク

ライザップとは違い、有酸素運動も取り入れているのが特徴ですね。ここで挙げたトレーニング内容は全体のごく一部にしかすぎず、実際はもっと多様なトレーニングを目的に合わせて組み合わせてくれます。

食事

パーソナルトレーニングジムの中でも、24/7ワークアウト(workout)食事制限がそれほど厳しくないということで有名です。以下に、食べてもよい食材の例と、避けるべき食材の例を挙げてみましょう。

食べてもよい食材の例

  • 卵白
  • ヒレ肉
  • 鶏のささみ
  • 貝類
  • 海藻
  • 葉物野菜
  • キノコ

避けるべき食材の例

  • 小麦粉食品
  • 白米
  • 魚のすり身
  • 根菜類
  • トマトジュースや野菜ジュース
  • 果物

こうして見ると制限が多いように感じますが、24/7ワークアウト(workout)は「3食食べて痩せる」ことが特徴です。場合によっては炭水化物を積極的に摂ったり、朝食であれば糖質を摂ってもよかったりと、食事管理に柔軟性があるということがわかりますね。

リバウンドしづらい理由①質の高いトレーナー

24/7ワークアウト(workout)のトレーナーは、採用率2.46%の難関を乗り越えた、優秀な方ばかりです。店頭で働いているトレーナーは、トレーニングや食事の知識が豊富なのはもちろんの事、解剖学や運動生理学にも精通しており、厳しい研修や試験に合格しています。

ですから、トレーナーの方針に従ってこそ、きちんとしたトレーニングの効果が出るのです。それは、トレーニング中だけでなく、一連のプログラムが終了した後でも同じことが言えます。

トレーニングプログラムが終了したあとも継続して自己トレーニングや節度ある食事を続けることで、概ね体型は維持できます。

前述したように、24/7ワークアウト(workout)では、トレーナーが普段の生活でできる自己トレーニング方法や食事法について教えてくれます。これは、体型維持のための努力を24/7ワークアウト(workout)の中だけで終わらせないための工夫の一つです。

24/7ワークアウト(workout)は、ただトレーニングをするためだけの場所ではなく、体型維持の方法について学ぶ場でもあるということですね。

リバウンドしづらい理由②一人一人に合ったプログラムを提供し、しっかり筋肉をつける

24/7ワークアウト(workout)はマンツーマンレッスンを行うので、トレーナーがユーザー一人一人に合わせてトレーニング方法をアレンジメントすることができます。

事前のカウンセリングから始まり、まずユーザーの目標を定めます。この時に定めた目標は後からでも変更可能で、臨機応変に対応してくれます。その後、トレーナーがユーザーの身長・体重・体質などを把握し、トレーニング方法や食事方法を決めていきます。

このように、24/7ワークアウト(workout)では、パーソナルトレーニングジムでしか実現できない「一人一人に合ったプログラム」を提供しています。

さらに、24/7ワークアウト(workout)ではただ脂肪を落とすのではなく、筋肉をつけて美しく引き締まった体になることを目指しています。

ただ脂肪を落としただけでは、元の生活に戻った時にリバウンドしてしまいますが、24/7ワークアウト(workout)では筋肉をつけて脂肪の燃焼を促進させることで、「痩せにくい体」を作っていくのです。

リバウンドしづらい理由③3食しっかり食べて痩せる

24/7ワークアウト(workout)は、基本理念として「3食しっかり食べて痩せる」ということを掲げています。

ダイエットをする場合、おそらく皆さんが真っ先に目をつけるのは食生活ではないでしょうか。一食だけこんにゃくに置き換えてみたり、夕食を抜いたり、皆さんが行うダイエットは、「食事(摂取カロリー)をとにかく減らす」ということに重点を置いているものが多いかもしれませんね。

しかし、24/7ワークアウト(workout)の食事指導では、肉類も食べるよう指示されますし、夕食や昼食を抜くということはありません。確かに摂取カロリーより消費カロリーが大きくなれば体は痩せていきますが、必要な栄養素の欠けた食事を続けると、だんだんと体が不健康になっていくからです。

また、無理な食生活を続けてダイエットが成功した後に通常の食生活に戻すと、リバウンドしてしまいます。せっかくトレーニングや食事制限を頑張ったのにリバウンドしてしまったら、落ち込んでしまいますよね。それを避けるためにも、24/7ワークアウト(workout)では「3食しっかり食べて痩せる」ことに重点を置いているのです。

 

無料カウンセリングに行ってみよう!

このように、24/7ワークアウト(workout)はトレーニングが終わった後もリバウンドしづらいプログラム設計をしています。しかし、いくら24/7ワークアウト(workout)側がリバウンド対策をしているからといって、ユーザーが怠けてしまっては意味がありません。普段から自分の運動量と食生活に気を配りたいですね。

24/7ワークアウトは食事制限がそれほど厳しくなく、トレーニングの強度も目的に合わせてアレンジメントしてくれることから、比較的敷居の低いパーソナルトレーニングジムとして人気があります。

気になった方は、ぜひ無料カウンセリングに行ってみてください。

\無料でカウンセリング/

24/7ワークアウト(workout)に興味があれば合わせてチェック

以下記事で、24/7ワークアウト(workout)の口コミ・評判などについて詳しく紹介してます!
良い面・悪い面含め、どの記事よりも詳しく24/7ワークアウト(workout)を「解剖」し、紹介しています。

興味があればこちらも読んでいただくと、より理解度が高まると思うのでぜひ!

パーソナルジムを名称から探すカテゴリの最新記事