【月額3万円通い放題】BEATS(ビーツ)の口コミ・評判はいかに?ユーザーインタビューしてみた

【月額3万円通い放題】BEATS(ビーツ)の口コミ・評判はいかに?ユーザーインタビューしてみた

BEATS(ビーツ)は、なんと月額3万円かつ通い放題のパーソナルジムです!(パーソナルジムは、一般的に1ヶ月10万円前後が相場です)

しかも1回30分の中に、圧倒的に凝縮されたトレーニングメニューが実現されています。

スタイル維持のために長期間通うのもよし、2~3ヶ月短期集中で受けるのもよし。

そんなBEATS(ビーツ)の魅力に迫るべく、実際に通われているユーザーにインタビューしました!

まさに、”パーソナルジムの風雲児”!その実態はいかに…!?

LINEからbeatsのカウンセリング担当の森山さん方に問い合わせできます!
入会前に気になることをラインで聞いてもOKです!

【7月23日 BEATS恵比寿店OPEN!】
7月23日に、BEATS渋谷店がOPEN!!恵比寿駅に西口から徒歩4分、代官山駅からも徒歩5分と好立地!

新店舗で絶賛会員募集中です!ザ・トレーニングでは、特別にラインに登録するだけで、BEATSカウンセリング担当の森山さんに直接お話を伺えます♪心機一転トレーニングして自分を変えたい方は、以下からライン登録して問い合わせしてみてください!友だち追加
目次

30秒でわかるBEATS(ビーツ)

①料金:月額3万円,通い放題!
②目的:単なるダイエットジムではなく、綺麗でかっこいい身体作りを目指す
③トレーナー:爽やかで気持ちのいいトレーナー
④男女比:5:5
⑤年齢層:20代〜30代半ば

>>LINE友達追加でBEATSの話を聞いてみる

今回ご協力いただいた2人のプロフィール

【置田さん】

・女性
・BEATS(ビーツ)歴6ヶ月
・入会理由:社会人になり太ってきたこともあり、体を変えたいという思いで入会
【白野さん(仮名)】

・男性
・BEATS(ビーツ)歴2ヶ月
・入会理由:自分を磨いてから新年度を迎えたいという思いから入会

BEATS(ビーツ)ってどんなジム?

「死を感じるほどに脈を上げ、自分史上最高の自信と身体を手に入れる」をコンセプトにしたパーソナルジムです。

創業者である芦名氏は、高校・大学時代にアメフト部で主将を務め、その後新卒で電通に入社。

その後、外資系保険会社のプルデンシャル生命、ハリウッド俳優を経て起業し、BEATS(ビーツ)を立ち上げました。

「生」と「死」を感じるほどに脈を打ち、根拠のない自信が心の底から湧き上がり、身体カッコよく、そしてセクシーなる。
こんなことが本当にできたとしたら、最高の人生になるんじゃないかって。
そしてフィットネスを単なるビジネスとしてでなく、新しい常識と文化を作るために業界内の価格破壊に挑戦しました。
最高のフィットネスを誰もが手の届く文化にするために圧倒的なコストパフォーマンスを実現しました。

(※https://ash-life.themedia.jp/posts/4706358 より一部抜粋)

①ただ痩せるでなく、自信をつけるためのトレーニング

BEATS(ビーツ)では、単なるダイエットではなく、カッコ良い身体(=美しい身体)をつくる、ひいてはその先にある自信ある自分になることを目指します。

パーソナルジムに求めるものは何でしょうか?多くの方は、口を揃えて「ダイエット」と答えるでしょう。

しかし、無理な食事制限により短期間で大幅なダイエットをすれば、体重は落ちますが引き締まった身体にはなりません。またリバウンドもしやすいのです。

そのため、BEATS(ビーツ)の目標は短期的に痩せることだけに止まりません。

BEATS(ビーツ)にはフィットネスを文化にしていきたいという志があり、トレーニングと食事管理を習慣にしてから「卒業」してほしいという想いから、1ヶ月3万円という低価格が実現しました。

それが、「死を感じるほどに脈を上げ、自分史上最高の自信と身体を手に入れる」というBEATS(ビーツ)のコンセプトにも繋がっているのですね!

短期間で痩せることは大前提であり、痩せた後にそれをどう習慣化し継続して行くか?を大切にしています。

②卒業がゴール。ゲストの「一人立ち」を何より大切にする

BEATS(ビーツ)のゴールはゲストの卒業、すなわち一人立ちです。

死を感じるほどに脈を上げ、自分史上最高の自信と身体を手に入れて、次のチャレンジに進んでもらうことを価値としています。

そのためには「自立」が必要。

自立してもらうために、あえてガチガチにゲスト管理をせず、食事指導も希望者制。トレーニングも受け放題なので、自分の好きなペースで通うことができます!

BEATS(ビーツ)の魅力は?


田螺

BEATS(ビーツ)の魅力ってどんなところにあるんでしょう?

①月額3万円通い放題!安いから長く通えるのが魅力的!


白野さん

まず値段ですね。月額3万円は実際にかなり魅力的です。経済的な負担が少ないので、安心して通えるのが嬉しいです。

通常パーソナルトレーニングの相場は10万円/月前後。それに対してBEATS(ビーツ)は3万円なので驚異的な低価格です。


白野さん

もともと他のパーソナルジムに通ってたんですけど、2ヶ月で40万円とかなりの高額だったので、なかなか続けられる金額ではなかったんですよね。。


田螺

確かに…


白野さん

料金が高すぎて継続できず、食習慣も運動習慣も2ヶ月経ったら元に戻ってしまったんですよ。パーソナルジムに通い、2ヶ月で8Kg痩せることができましたが、やめたら3ヶ月で10Kgリバウンドしてしまいました(笑)


田螺

10Kgも…お金が問題で継続ができず、習慣化する前にやめてしまえばリバウンドしてしまうんですね。。


置田さん

私も、白野さんと同じく料金が安いのが大きな魅力だと思います。パーソナルジムって高い印象があるけど、月額3万円なら通っても良いかなって思い始めました。開始が11月だったので、もう6ヶ月めですね。

一般的なパーソナルジム(2ヶ月)と比較すると、14万円も安いです…!


置田さん

しかも、月額3万円で通い放題なんですよ。以前は週5日のペースで通ってました!食べ放題のお店に行くときみたいに元を取りたいので頑張りました(笑)今は仕事の関連で忙しく週1,2日にペースダウンしてますが。


田螺

月額5万円以下の格安ジム自体は増えてきていますが、通い放題は聞いたことないですね。


田螺

また、長く通えるのは本質的だと思います。どうしても2ヶ月短期集中、そのあと何もやらないとなると綺麗な身体は作れないので。

健康的に痩せるのであれば、月に体重の4~5%減量が理想。それを越えると、どうしても身体に負荷がかかってしまいます。

②トレーナーの能力が高く、何より人間的に『良いやつ』が多い


置田さん

BEATS(ビーツ)のトレーナーって、とにかく熱量(エネルギー量)が異常に高いんですよ。ほんとに元気。朝7時〜7時半が一番早い時間のセッションなんですけど、私は眠い目をこすりながら『おはようございますzZ』って行ったら『なえちゃん(置田さんのニックネーム)、おはよう!!!』と元気いっぱいで。びっくりしましたね(笑)


置田さん

トレーナーの能力・知識でも申し分ないですね。私、トレーニングの動画を撮ってSNSでアップしてるんですけど、フォームの指摘がすごく上手で。 脈上げ用のトレーニングの一環でキックトレーニングがあるんですが、『手と足が一緒に出ちゃってるから、もっとこうしたらうまくなるよ』と丁寧に教えてくれるんです。


白野さん

トレーナーの能力の高さや人柄のよさは僕も感じてますね。トレーナーが楽しいために、今では週5,6日通ってます(笑)

週5,6日も…!
筆者は週2日のパーソナルと週1日の筋トレのみ。。圧倒的に敗北した気分です。


置田さん

人柄がほんとに良い!単に良い人と言うより、『良いやつ』なんですよね。


田螺

良い人と良いやつ…どう違うんでしょう?


置田さん

良い人は、ただ優しい人のイメージ。 『良いやつ』は本当に相手のことを想って、時にはあえて厳しいことも言ってくれる人、っていうイメージですね。

実際に、BEATS(ビーツ)のトレーナー採用には、「気持ちいいやつ」という採用基準もあるそうです。

 

採用のコンセプトがしっかりしているからこそ、良いトレーナーが集まり、ゲストの満足度向上に繋がっているのですね。

③1回のトレーニングが30分!忙しくても予約を入れやすい

多くのパーソナルジムでは、1回あたりのトレーニングが45〜75分程度です。

それに対して、BEATS(ビーツ)は1回30分とトレーニング時間が短く、忙しい人でも隙間時間にサクッと予約できるのが魅力的ですね。


白野さん

1回あたり30分だから、隙間時間にサクッと行けるんですよね。これが地味に便利です。私も4月から新しい職場に移るため、最初は余裕がないかもしれませんので、1回30分だと継続して通えそうで嬉しいですね。

BEATS(ビーツ)の営業時間は7:00〜24:00までと非常に長く、会社に行く前や会社帰りにふらっと立ち寄れます。

また、その日の予定に合わせて毎回トレーニングする店舗を選べるのも便利ですね。

④ユーザーのマナーもよく、気持ちよく利用できる

BEATS(ビーツ)の内装は白を基調としたシンプルなデザインで、まだ新しく綺麗なのが印象的です。


置田さん

例えば、浴室をビショビショにされて次使う時に嫌な思いすることってあるじゃないですか?そういうマナーの悪いゲストが本当にいないんですよね。 「濡れたら拭く」と言う当たり前のことを当たり前にできるのは気持ちいいですね!

BEATS(ビーツ)は完全紹介制なので、ゲストにいい人が多いそうです。


置田さん

実際に私の紹介経由でBEATS(ビーツ)に入会する人もいるのですが、マナーの悪い人には紹介しないよう心がけています。 せっかくの築いてきた信頼を壊したくないんですよね。

入会する際には、最低限のマナーを持って設備の利用やトレーナーと接しましょう!

⑤手ぶらOK!

持ち運びに面倒なシューズ、ウェア、タオル、飲み物に関しては完備(レンタル)されています。

そのため、会社帰りにも用事ついでにも、何も持たずに手ぶらで行けるので便利です。

シャワーもあるので、トレーニングで汗だくになっても大丈夫です!

 

>>BEATSの詳細を知りたい人はこちら

BEATS(ビーツ)への要望は?


田螺

現状通っている中での、BEATS(ビーツ)への要望はありますか?


置田さん

要望はたくさんありますよ!(笑)

①女性トレーナーが不在。現状は男性トレーナーのみ


白野さん

男前のトレーナーたちの中に、女性トレーナーもいてくれたらなって思うこともありますよね。女性ならではのアドバイスも欲しい!


置田さん

そう言われてみるとそうかもね。私、ほぼ気にならないけど(笑)

置田さんのように、男性トレーナーに指導されても気にならない女性もいますが、中には男性と身体が接触することに抵抗がある方もいるのではないでしょうか?

また、男性の中にも綺麗な女性に指導されることでモチベーションが上がる方もいるでしょう。

どうしても女性トレーナーに教わりたい方にはおすすめできません。

②アメニティがもう少し充実すると嬉しい

BEATS(ビーツ)では持ち運びに面倒なシューズ、ウェア、タオル、飲み物に関しては完備(レンタル)されています。

さらにシャワーも完備!手ぶらでいけますね。


田螺

私が通ってたジムはシャワーがなかったので、あるだけで嬉しい気もしますが…


置田さん

乳液が置いていないのが不満ですね(笑)化粧水を置いているなら乳液も置いてほしい!

BEATS(ビーツ)はサービス改善のためゲストの声を積極的に反映させているので、言えばすぐに置いてくれるかもしれませんね。

③トレーナーが元気すぎるので、静かにトレーニングしたい人は戸惑うかも


置田さん

これはよくも悪くもですが、トレーナーがとにかく元気で明るいんですよ。トレーニング中もアドバイスとか声援がくるし。 なので、反対に静かにトレーニングしたい人はあまり向かないかもしれませんね(笑)

確かに、トレーナーとの相性はジムを選ぶ上で非常に大切な観点なので、静かにトレーニングしたい人と元気なトレーナーではミスマッチに感じられるかもしれません。

しかし、人は変わるものです。

例えば、入会時は表情も暗く自信のなかった女性会員の方も、トレーニングを通じて徐々に身体の変化を感じ、次第に表情が明るくなったそうです。

今では積極的にトレーナーに話しかけ、トレーニングを楽しめるようになったのだとか。

自信がない故、あまり話しかけられたくない、静かにトレーニングしたいと思っても、トレーナーのエネルギーをもらい続けることで自信がつき、前向きになれるかもしれません。

 

>>LINE登録で詳しい話を聞いてみる!

食事管理ってどうなの?厳しい?

BEATS(ビーツ)の食事指導はどのような内容なのでしょうか?

こちらも詳しく話を伺いしました。

ルールはたった2つ!①3食食べること②体重×2gのタンパク質を摂ること

BEATS(ビーツ)の食事でのルールはたった2つです。

①3食しっかり食べること
②体重×2gのタンパク質を摂ること

ダイエットと聞くと、特に女性で極端に食事を制限したり絶食を思い浮かべる方も多いですが、BEATS(ビーツ)では食事抜きは絶対NG。

食事を抜けば、肌も髪もボロボロになり、体調にも支障をきたし、さらには筋肉量が減って代謝が落ちかえって痩せにくい(太りやすい)身体になってしまうのです。

タンパク質は人間の肌や髪の毛、爪などを作る大切な栄養素。「肉・魚・卵・大豆」などに多く含まれているので、積極的な摂取が求められます。

食事制限は任意。希望者は食事をインスタに投稿し、フィードバックをもらう

BEATS(ビーツ)の食事指導・管理は基本的には「任意」です。

自分で食事管理するのが苦手な方はトレーナーにお願いするのが良いし、管理されたくない方は食事指導を受けなくてもOKです。

希望の方は、インスタグラムに食事内容を投稿し、トレーナーからアドバイスをもらうシステムです。


田螺

お2人は食事指導は受けられてるんですか?


白野さん

私はインスタ投稿はやってませんね。前のパーソナルジムで、食事管理が厳しく、辞めてから継続できずリバウンドしてしまったので。。 トレーニング期間終了後に糖質を食べたら食欲が止まらないんですよ(笑)あの怖さを知っているので、無理はしないようにしてます。


置田さん

私はインスタ投稿やってます!やっぱ自分だと何を食べるべきで、何を避けるべきかわからないので、きちんとトレーナーさんからアドバイスをもらってます。


置田さん

まだBEATS(ビーツ)に通い初めて間もない頃、トレーナーさんに怒られたことがありましたね(笑)


田螺

そうなんですね。なぜ怒られたんですか?

【入会当初の食事内容】


置田さん

食べる量が全然足りておらず、もっと食べるように言われました。


置田さん

はじめは、プロテインバーとかナッツとか食べて、「意識高くてえらいなー私」とか思ってたんですよ。 あとは、昼はおにぎり一個、夜はサラダだけ、みたいな。 「頑張ってるでしょ!」と自信満々にトレーナーさんに食事投稿を見せたら「食べなすぎ!もっと食べなきゃダメだよ。」と叱られました。 あの時は、なにもわかってなかったですね。

置田さんはトレーナーさんに食事指導されてから、意識的に3食食べるように変えたそうです。

【現在の食事内容】


置田さん

最近はタンパク質も多く、バランスよく食べています。


置田さん

今ではタンパク質をとる食事にすっかり変わりました。 2個卵かけご飯とか大好物ですね。牛丼屋に行っても、「卵2個で」と伝えると店員さんも「えっ!?」て顔されますね(笑)

まるでアスリートのような食事…

食事指導の有無を選べるのは、個人的に嬉しいポイントだと思います。

誰しも食事管理方法の向き不向きがあるので、個人に合わせて選べる柔軟さは魅力的です!


白野さん

BEATS(ビーツ)に通ってから、食事に対しての意識が変わりましたね。例えば、皆がダイエットに効果的だと思っている春雨が、実は糖質たっぷりで太りやすい食材だとわかったり。トレーナーさんのアドバイスのおかげで正しい食事がだんだんわかってきましたね。

食事もセルフコントロールできることがゴール

厳しさの差はあるものの、一般的にパーソナルジムでは食事制限を課す場合が多いです。

しかし、BEATS(ビーツ)は食事制限を強要せずあくまで任意制を貫いています。


田螺

お伺いしてる限り、食事についてかなり柔軟ですよね。従来のパーソナルジムは、食べる量も物もジム側が制限してしまうのが多い気がしますが。


白野さん

食事をガチガチに管理されちゃうと、私みたいに嫌だと思う人もいるし、何より継続しないですよね。 だから卒業後にセーブできずリバウンドしてしまう。 パーソナルジムって痩せることが目的ではなく、痩せる習慣を作ることが目的の場所だと思うんですね。 その点、BEATS(ビーツ)は食事はある程度セルフコントロールを勧めてくれるので嬉しいですね。

繰り返しになりますが、ゴールはゲストの「自立」。そのために全力でサポートしつつも依存しすぎないよう勧めているそうです。

 

>>食事が自由で続けられる! LINEで簡単問い合わせ

トレーニング内容はどんな感じ?

続いて、BEATS(ビーツ)のトレーニング内容についてお伺いしてみました。


田螺

トレーニングはどんな感じなんですか?

まずゲストの目標・目的をヒアリング


白野さん

とりあえずトレーニングを開始するのではなく、まず「どんな自分になりたいか?」をヒアリングしてもらいます。 私の目標や目的に合わせて、先ほどお話したような食事管理を受けるべき否か、トレーニングは何を中心にやるべきか話してくれます。

美容室に行ったら「どんな髪型にしたいですか?」と聞かれるのと同様に、パーソナルジムでも「どんな自分になりですか?」と聞いてから、それに合わせたメニューを考案してくれます。

ゲスト一人一人に合わせてもらえるのがパーソナルジムの魅力ですね。


白野さん

もちろん途中で目標や目的が変わってもOKです。また伝えればメニュー変えてもらえるので。


置田さん

あとは、その日の気分とかもあるので、「今日何やりたい?」って聞いてくれます。 型やマニュアルに当てはめるのではなく、日単位でも柔軟に内容を変えられるのがBEATS(ビーツ)の良いところですね!

30秒×6種目×3セットが基本

【トレーニングイメージ】
効率的に最大のトレーニング効果を得られる「高強度インターバルトレーニング(HIIT)」をBEATS(ビーツ)では取り入れています。


田螺

トレーニング時間はどのくらいですか?


置田さん

基本的には1回30分のトレーニングです。1セット30秒×6種目×3セットです。種目間は10秒空きで、セット間のインターバルは60秒。かなりテンポよく進めます。


田螺

けっこうハードそうですね。


置田さん

体力的にも筋力的にもヘロヘロになりますよ(笑) 1回30分って聞くと物足りなく思う方もいますが、実際やってみるとかなり疲れますね!


田螺

内容的には、どんなことをやるんですか?


置田さん

大きく①脈上げトレーニング(脂肪燃焼目的)②筋力アップトレーニングの2つに分かれます。

①脈上げトレーニング(脂肪燃焼目的)


置田さん

脈上げトレーニングは、その名の通り脈を限界まで上げて痩せることを目的にするトレーニングですね。 最大心拍数の90%(160〜180ほど)を目指すので、めちゃくちゃ息が上がります(笑)


田螺

具体的にはどのくらいまで行くんですかね?


置田さん

私は140くらいまで行きますね。これで80%くらいです。


白野さん

脈上げトレにも色々な種類ありますけど、脈拍が上がりやすいのは、下半身を動かすトレーニングですよね。

お腹を痩せるために、よく腹筋を頑張る方がいますが、実はそれほど効果がありません。

腹筋は誰にもあり、お腹太りは腹筋の上に脂肪が乗っかっている状態なので、腹筋してもお腹の脂肪は落ちないのです。

お腹だけ痩せるのは難しく、体脂肪率を落とさなければなりません。
お腹を引っ込めるにはスクワットで大きな筋肉を鍛えるのが効果的です。


置田さん

あとは私はキックをトレーニングメニューに加えてます。片足で15回、これを両足やります。1秒に1回ペースで蹴るとけっこう疲れます。

【入会当初のキック】


置田さん

はじめは手足一緒に出ちゃうくらい下手なキックでしたが(笑)、トレーナーさんの指導のおかげで今ではここまでできるようになりました。(下の動画参考)正しいフォームができるまで丁寧に教えてくれるので、運動が苦手な方でも大丈夫です。

【現在のキック】

BEATS(ビーツ)は死を感じるほどに脈を打ち、人間本来の生きる喜びを感じながらも、自分史上最高の自信と身体を手にするためのフィットネスクラブです。

(引用:https://www.beats-ao.com/

BEATS(ビーツ)の公式HPにも、限界まで脈を上げることで、最高の自信と身体が得られると書かれています。


置田さん

脈を上げると、血流がよくなって爽快な気分になるんですよね。そのあといわゆる『筋トレ』をやるわけですが、大変そうでも「やってやるぞ!」と前向きに頑張れます。

②筋力アップトレーニング


田螺

筋トレのメニューはどんな感じですか?


白野さん

筋トレのメニューも人それぞれです。自分の鍛えたい部分を伝えて、そこを中心に鍛えるトレーニングをトレーナーさんが考えてくれます。私の場合、お腹痩せを目指しているので、脂肪燃焼系のトレーニングと腹筋に効くトレーニングが多めですね。


置田さん

私はお尻をメインに鍛えます。例えば、ヒップスラスト,サイドクランチ,ブルガリアンスクワットとかですね。

【ヒップスラスト】

 

【サイドクランチ】

【ブルガリアンスクワット】


置田さん

こんな感じでトレーニングして、毎回毎回身体が絞られますね(笑)1回1回正しいフォームを意識するとかなり疲れます。トレーナーさんも「ここ効いてる?」ときつく感じる部位を教えてくれるので、間違ったフォームで変な癖がつかないのも良いですね。

有酸素運動と無酸素運動を上手く組み合わせ、心拍数160〜180程度を目指して運動するため、終わる頃には他のジムではかくことのできない尋常じゃない量の汗がかけるプログラムになっています。

 

>>トレーニングが不安…LINEで質問してみる!

口コミ・評判

1回あたりの内容が、かなりハードなので最初はもちろんきついですし、その人の成長に合わせてメニューが変わるので今もきついです。きついぶん頑張れば結果が出るのが嬉しいです
月謝が30000円なのですごくお財布事情にありがたいです。1回あたりが30分というのも通いやすさに繋がるため、今では生活のルーティンの一部として通えています。
トレーナーの熱量がとにかくすごい!本気で向き合ってくれるし、明るく良い人ばかりなので自信になります。よく笑えるようになりました。
食事は基本自己管理。努力できない人には向かないかもしれません。

ズバリ!こんな人におすすめ

BEATS(ビーツ)をおすすめしたいのは、以下のような人です!

①経済的な負担を減らして、パーソナルジムをはじめてみたい人
②食事を無理やり制限されず、セルフコントロールを目指せる人
③本気で自分の身体を変え、自信をつけたい人

よくある質問

こちらではよくある質問をご紹介していきます。

1.無料体験の方法は?

無料体験可能です!
基本的にまずは入会をしなければならないが、7日以内だったら辞めても全額返金してもらえます。

2.解約した場合の返金対応は?

解約ルールとしては以下の通り

解約申請はメールにて行えます。解約申請月の支払いを最後にその翌月末をもって解約となります。

3.再入会の際の料金は?

入会ルールに関しては以下の通り

①再入会には入会金、当月分会費、翌月分会費もかかります。
②入会後7日間は体験期間です。体験期間内に解約申請をいただいた場合、支払い済みの会費を返金します。

編集後記

①月額3万円と、料金が安く通いやすいこと(しかも通い放題)
②食事の自由度が高く、セルフコントロールできるようになること
③本気でトレーナーがゲストに向き合うこと

取材を通して私が感じたBEATS(ビーツ)の強みです。

「パーソナルトレーニングを世の中に普及させ、一人でも多くの人を自信づけてあげたい。」

そんな熱い想いがヒシヒシと伝わる、今までにない新しいジムと感じました。

BEATS(ビーツ)は広告などは一切打たず、既存会員による完全紹介制ジムです。

しかし!!!
今回、特別にthe-training経由で問い合わせ許可をいただきました!

LINE友達登録で入会前に詳しい話を聞けます!

BEATS(ビーツ)に興味を持った方は、こちらからライン友達登録すれば、問い合わせ担当の森山さんから直接詳しいお話が聞けます!

・BEATS(ビーツ)への入会を検討している
・入会するかわからないが、ちょっと興味はある
・どんなジムなのか、直接聞いてみてから判断したい

など思っていれば、LINEで話を聞くとよりイメージが湧くはずです!

「無料カウンセリングに行ったが、全然合わなかった…」となれば、努力も徒労に終わってしまいますね。
ですが、ラインなら簡易カウンセリングが受けられるから簡単♪

本当に自分に合ったパーソナルジムを見つけるためにも、気軽に友達登録して話を聞いてみるのをオススメします!

友だち追加

店舗一覧

代官山店(1号店)

恵比寿駅徒歩6分/代官山駅徒歩3分
​東京都渋谷区恵比寿西2-14-10 TWONE代官山4F
​7:00-24:00(平日23:00/土日祝19:00最終受付)

麻布店(2号店)

麻布十番駅徒歩6分/赤羽橋駅徒歩1分
場所:東京都港区東麻布1-29-9 プリンセスコート東麻布B1F
​7:00-24:00(平日23:00/土日祝19:00最終受付)

表参道店(3号店)

表参道駅徒歩1分
東京都港区北青山3-6-21 青山岡田ビル5F
​7:00-24:00(平日23:00/土日祝19:00最終受付)

渋谷店(4号店)5月18日 OPEN!!

渋谷駅徒歩3分 / 明治神宮前駅徒歩4分
​東京都渋谷区神宮前6-19-17 ペリエ神宮前5F
​7:00-24:00(最終23:00)日曜午前定休

恵比寿店(5号店)7月23日 OPEN!!

恵比寿駅徒歩3分 / 代官山駅徒歩5分
​東京都渋谷区恵比寿西2-8-6 ACN恵比寿西ビル4F
​7:00-24:00(最終23:00)日曜午前定休

パーソナルジムを名称から探すカテゴリの最新記事