【オンラインビジネス英会話No. 1】Bizmates(ビズメイツ)の口コミ・評判やレベルについて紹介!

ビジネス英会話で困った経験、ありませんか?

でも普段の仕事が忙しいと、なかなか英会話教室に通う暇もないですよね。かといって格安のオンライン英会話は質が担保されていないこともありますし、悩みのタネは尽きません。

そこで今回ご紹介したいのが、ビジネス専門のオンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」。

Bizmates(ビズメイツ)の開発者・伊藤日加氏(下の動画の男性)は、もともと英会話スクール・ベルリッツで英語教師を勤めていました。

そのため、Bizmates(ビズメイツ)では伊藤氏がベルリッツで培った英会話コーチングのノウハウが活かされているんです。

今回は、Bizmates(ビズメイツ)の口コミ・評判や特徴、講師、教材などについて説明していきます。

目次

Bizmates(ビズメイツ)とは?

Bizmates(ビズメイツ)ではSkypeでビジネス英会話の授業を行うので、ビジネスパーソンの貴重な空き時間を有効活用できます。

また、Bizmates(ビズメイツ)はオンライン教材も充実しているので、出社・退社して電車に乗っている時に予習や復習をすることもできます。

そんなBizmates(ビズメイツ)の特徴をまとめると、以下の3点に要約されます。

  • 中学英語レベルからネイティブレベルまで幅広いレベル層に対応
  • 4つのレッスンタイプを毎回選べる
  • タイプ×レベル×シーンの多彩な教材

それでは、それぞれ見ていきましょう!

中学英語レベルからネイティブレベルまで幅広いレベル層に対応

Bizmates(ビズメイツ)の教材は、

レッスンタイプ×レベル×シーン

で選ぶことができます。

どんなレッスンタイプがあるかは下の項目で説明しますが、これらの掛け合わせによって、中学英語レベルからネイティブレベルまで幅広いレベル層に対応しています。

例えば、基礎の基礎となるレベルでは、”動詞+ing”など、本当に中学英語で習うレベルの英会話レッスンを行うことができます。

それに対して、ハイレベルなものになると、ビジネスに関する英語の論文を読み、ディスカッションするという難易度の高いレッスンを受けることができます。

幅広いレベル層に対応しているので、どんなレベルの方でも学びを得ることができるというわけです。

4つのレッスンタイプを毎回選べる

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンには4つの形態があり、毎回自分のニーズに応じて選ぶことができます。

それぞれ特徴があるので、一つ一つ紹介していきます。

Bizmates Program

ユーザーのレベルや目標に合った教材を使用し、体系的に”ビジネスで本当に役立つ英語”を身につけることができます。

基礎的なものであれば中学英語レベルから、応用的なものであれば実際のビジネスコミュニケーションのロールプレイングなど、バリエーションが多様なのが特徴。

自分の英会話レベルを底上げしたい人にオススメのプログラムです。

Other Programs

上の「Bizmates Program」以外のオリジナル教材を使ったレッスンです。

ユーザーの身につけたい特定スキルにフォーカスしてビジネス英会話を修得できるため、特定の伸ばしたい分野がある人にオススメです。

Assist Lesson

こちらの「Assist Lesson」は、ユーザーの普段の仕事をサポートするためのレッスンです。

ビジネス経験豊富なトレーナーがパートナーとなり「受講生の直近のビジネスの課題を解決」します。

例えば、英文Eメールの添削や英語プレゼンの練習など、普段のビジネスの中で英語を使用する際の困りごとを一緒に解決してくれます。

Discovery

これは少し異色なレッスン形態になります。

このレッスンでは、様々な題材のエッセイから好みのものを選び、トレーナーと異文化に関するディスカッションを行います。

トレーナーとの対話を通じて新たな価値観を学ぶことができるため、異文化理解に役立ちます。例えば、

  • ウミガメとビジネス習慣の関係
  • 料理に見る各国の文化のルーツ
  • AIと一緒に働く明るい未来

が題材の例として挙げられます。

ビジネスコミュニケーションや異文化について色々な視点から学ぶことができるため、異文化理解を深めて外国のクライアントと上手く付き合いたい人にオススメです。

タイプ×レベル×シーンの多彩な教材

Bizmates(ビズメイツ)には、上4タイプ(図表左側)のレッスンに対応する多彩な教材があります。

予習・復習用の教材も充実しており、レッスン外でも自分で勉強できる体制が整っています。

また、You Tube Channelでも実用英語のコラム系動画を掲載していたり、定額月980円でvideo lessonという動画教材が見放題だったりと、とにかく質の高い教材が大量にあることがBizmates(ビズメイツ)の大きな特徴の一つです。

これらの教材をうまく使うことができれば、多くの学びを得ることができるのではないでしょうか。

Bizmates(ビズメイツ)の強みについて解説!

Bizmates(ビズメイツ)の特徴については、お分かりいただけたでしょうか。

それでは、改めて「Bizmates(ビズメイツ)の強みとは何なのか」について説明していきたいと思います。

Bizmates(ビズメイツ)の強みは、大きく分けて5点あります。

  • 明確なカリキュラムがあるから勉強しやすい
  • 英語を「文」で話せるようになる
  • どんな端末でも教材が見れるから、いつでもどこでも勉強できる
  • ビジネス経験と教えるスキルのあるトレーナーのみを採用
  • シンプルかつ丁寧で伝わりやすい英語を学べる

では、1つ1つ見ていきましょう!

明確なカリキュラムがあるから勉強しやすい

Bizmates(ビズメイツ)はフリートークというより、きちんとカリキュラムが組まれた骨太なレッスンが魅力。

体系的でないフリートークだとその日何を学ぶかが明確でないため、復習が難しいことがあります。

また、フリートークの場合はある程度英会話に慣れている人でないと、有意義な時間を過ごすことができません。トレーナーばかり喋って自分は何も話せず終わってしまう、ということもあります。

その点、Bizmates(ビズメイツ)ではゴールが明確なため復習もしやすく、その日学んだことをまとめやすいという利点があります。

英語を「文」で話せるようになる

こんな経験、ありませんか?


Lisa

 How often do you go abroad?


あなた

 Rarely.

なんだか単語だけで答えると素っ気なく感じますし、そのあとの会話が続かないですよね。

ビジネスは人と人との関係でもありますから、コミュニケーションを怠ると良い成果につながりません。それは日本語でも英語でも同じことです。

例えば上の会話なら、少し要素を足すだけで次の会話につなげることができます。


Lisa

 How often do you go abroad?


あなた

 I rarely go abroad. How about you?

会話のキャッチボールが始まりそうですね。

このように、Bizmates(ビズメイツ)では単語だけでなく文章として話せるようにすることで、英語でコミュニケーションをきちんと取れるようになります。

どんな端末でも教材が見れるから、いつでもどこでも勉強できる

オンライン英会話の強みは、どこでもレッスンが受けられること。

さらにBizmates(ビズメイツ)ではオンラインで利用可能な教材も提供しているため、pcはもちろんのこと、スマホやタブレットからなどでも復習・予習ができます。

電車の中やタクシーの移動中、ちょっとした空き時間でも自主学習を進められるため、時間のないビジネスパーソンにオススメです。

ビジネス経験と教えるスキルのあるトレーナーのみを採用

Bizmates(ビズメイツ)では、採用率1%の厳しい採用水準をクリアしたトレーナーのみを採用。

さらに何段階もの研修を経て正式採用に至るため、トレーナーによって教える方法が異なるということがありません。

トレーナー採用の必須条件は、

  • ビジネス経験があること
  • 教えるスキルがあること

です。ビジネス経験者のみが現場で教えているため、学生アルバイトなどを雇う他社のオンライン英会話とは一線を画しています。

シンプルかつ丁寧で伝わりやすい英語を学べる

ビジネス英語は、実は難しいものではないんです。

と言うと皆さん驚かれるかもしれませんが、ビジネス英語は専門用語や特殊なイディオムが入るから難しく見えるだけで、実は文構造そのものはとてもシンプルなんです。

実際にビジネス英語が話されている現場では、7割程度の人が非ネイティブなはず。母語としてでなく、あくまでも共通言語として英語を使っているに過ぎないのです。

そんな環境の中では、文学で使うような洒脱な表現をする必要はありませんし、法廷で使うような小難しい言い回しをする必要はありません。

  • シンプル
  • 丁寧
  • 伝わりやすい

この3点を守りさえすれば、問題なくビジネスを進めることができるのです。

例えば、自己紹介の時に


Lisa

Hi, my name is Lisa! Nice to meet you!

と言われたら、多くの日本人はこう答えるはずです。


あなた

Nice to meet you, too!

ですが、これだけでは素っ気ないですよね。そのあとに会話が続く気もしません。これを、


あなた

Hi, Lisa! I’m Yuri! Nice to meet you, too! Please call me Yuri!

簡単な文を繋げただけですが、こうすることによって、相手に自分の名前を伝えることができますし、何より会話の糸口を作れます。

Bizmates(ビズメイツ)では、このようにシンプルかつ丁寧で伝わりやすい英語の話し方を教えてくれます。

高度な文法を使わずとも、シンプルな文構成で丁寧な言い回しを教えてくれるので、自然と伝わりやすい英語が身につくというわけです。

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンの流れ

さて、Bizmates(ビズメイツ)の特徴と強みについてわかったところで、実際のレッスンの流れについて紹介していきたいと思います。

以下が実際の流れです。

①Warm up

  • トレーナーとの簡単な挨拶
  • 前回のレッスン内容を復習し習熟度をチェックする

Lisa

 Hi, I’m Lisa. Nice to meet you!


あなた

Hi! My name is Yuri. Nice to meet you too, Lisa!

②See

  • そのレッスンで学ぶ内容の確認、ゴール設定
  • モデルとなる例文を読みながら理解する

Lisa

 Now, we’ll start the lesson. Today we will study about “v + ing”.


あなた

 Okay.


Lisa

 Let’s read these sentences….

③Try

  • 「See」で理解した内容を実際に使って話してみる
  • 正しい使い方をトレーナーから学ぶ

あなた

Lisa, I have some question. I don’t know what this word means.


Lisa

 Okay, it means…

④Act

  • 受講生にとってのリアルなシチュエーションを想定したロールプレイ等を通じて英語を使いこなせるようになる

あなた

Lisa! Igot it! I understand how to use these expression!

⑤Wrap Up

  • 受講生へのフィードバック
  • 次のレッスンまでに理解しておくべきことの確認

Lisa

Yuri, how about today’s lesson?


あなた

It’s very valuable! I studied so many expressions about this theme!

これを25分1セットで行っていきます。

毎回の流れが安定しているので、「回によっては振り返りができなかった!」という事故が起こることもありません。

また、レッスンの始めに必ず復習とゴール設定を行い、最後にはフィードバックと次回までに理解しておくべきことの確認をするので、目標設定と予習復習がしやすい設計になっています。

Bizmates(ビズメイツ)の注意点

ここまでBizmates(ビズメイツ)の特徴や強みについて解説してきましたが、今度はBizmates(ビズメイツ)の注意すべき点について見ていきましょう。

Bizmates(ビズメイツ)に通う際、注意すべき点は以下の4点です。

  • レッスン予約は5分前、キャンセルは30分前まで
  • 予習・復習しないと身につかない
  • 他オンライン英会話スクールに比べると高価格
  • トレーナーはネイティブではない

では、一つ一つ見ていきましょう!

レッスン予約は5分前、キャンセルは30分前まで

これはBizmates(ビズメイツ)の公式HPに書いてある通りです。

基本的にオンラインレッスンの予約は開始5分前まで、レッスンのキャンセルは開始30分前までです。

開始30分前を過ぎてレッスンをキャンセルすると「欠席」扱いになってしまうので、注意してください。

予習・復習しないと身につかない

Bizmates(ビズメイツ)は確かにプログラムが充実しており、レッスンを受けることで英語力を伸ばすことはできます。

ですが、そのレッスンの効果を最大限に引き出すためには、予習・復習が何より大事になるのです。

オンラインレッスンを受ければ自動的に英語力が上がるなどという都合のいいことはなく、あくまで学習するのはユーザー自身

短期間で本気で英語力を上げるのであれば、毎日2,3時間は最低でも英語学習に割かなければなりません。

Bizmates(ビズメイツ)はオンラインで使用できる予習・復習ツールが充実しているため、活用するようにしましょう。

他オンラインビジネス英会話スクールと比べると高価格

以下が他のオンライン英会話スクールとBizmates(ビズメイツ)月額料金を比較した表です。Bizmates(ビズメイツ)が比較的高価格な値段設定になっているのがわかりますでしょうか?

Bizmates(ビズメイツ) レアジョブ英会話 English Live 産経online英会話
12,000円 9,800円 7,900円 5,980円

Bizmates(ビズメイツ)が比較的高価格な値段設定になっているのには、以下の理由があります。

  • 講師の質が高い(ビジネス経験者のみを採用)
  • 骨太なオリジナルプログラムが充実
  • 基礎から応用、ネイティブレベルまで幅広い層に対応

などなど、挙げ続ければ枚挙に暇がありませんが、Bizmates(ビズメイツ)には価格に見合うだけの価値があります。

トレーナーはネイティブではない

Bizmates(ビズメイツ)ではフィリピンでトレーナーを募集しているため、人によってはフィリピン訛りが心配になるかもしれません。

ですが、Bizmates(ビズメイツ)トレーナーの発音はフィリピン人の中でもかなり綺麗です。

英語圏の大学を出てビジネス経験を積んだようなトレーナーも多数在籍しているため、その点については過度に心配する必要はありません。

また、実は、英語が母語ではない国の中でもっとも英語を得意とする国は、フィリピンなんです。下の表を見てください。

これはオンライン英会話学習ツールを手がけるGlobalEnglishという会社が毎年行っている統計の結果です。

Business English Indexと言って、非ネイティブスピーカーのビジネス英語力を計る指標です。この数字が高いほど、ビジネス英語が堪能だということです。

右下にフィリピンが見えますが、この表の中で最高値(7.95)を示していますね。つまり、この表にある国の中でもっともビジネス英語に長けているのがフィリピンということです。

左から二列目の中ほどに日本がありますが、BEIはたったの4.29。フィリピンとは大きな差をつけられています。

その他、シンガポールやカナダ、ヨーロッパ各国よりも高い数字を出していることから、フィリピン人の英語力はかなり高いものだということがわかります。

他社オンライン英会話スクールとの違いを解説!

the-training編集部では、Bizmates(ビズメイツ)の他オンライン英会話スクールとの比較表を作成しました!ぜひ参考にしてください。右側赤枠がBizmates(ビズメイツ)です。

上の表を見れば、Bizmates(ビズメイツ)がオンライン英会話の中でどのような立ち位置にいるか分かるのではないでしょうか?

実際、ビジネス英会話を専門としてオンラインレッスンを低価格で行っているのは、Bizmates(ビズメイツ)ぐらいです。

その他のオンライン英会話スクールは日常会話など他に様々なコースがある中でビジネス英会話もできる、といった程度のところが多いです。

ですから、ビジネス英会話を専門として扱うBizmates(ビズメイツ)は珍しい英会話スクールだと言えそうですね。

向いている人・向いてない人

さて、ここまでBizmates(ビズメイツ)の強みや注意点、他社との違いについて見てきましたが、なんとなくどんな人がBizmates(ビズメイツ)に向いているか分かってきたのではないでしょうか?

そこで、Bizmates(ビズメイツ)に向いている人・向いていない人の特徴について整理していきたいと思います。

向いている人

以下3点の特徴に1つでも当てはまる人には、もしかしたらBizmates(ビズメイツ)が向いているかもしれません。

  • 教室に通う時間を勿体なく感じる人
  • フリートークより教材を用いた体系的なレッスンがしたい人
  • 他のオンラインスクールより高くてもいいから質の良いレッスンを受けたい人

向いていない人

逆に以下3点のいずれかに当てはまっている人には、Bizmates(ビズメイツ)は絶対に向いていません。

  • フリートークがしたい人
  • トレーナーと対面してレッスンを受けたい人(スカイプが嫌な人)
  • とにかく安くオンライン英会話を始めたい人

Bizmates(ビズメイツ)のコースと料金を紹介!

他社との違いの項目でも少し触れましたが、ここではBizmates(ビズメイツ)の料金について紹介していきます。

以下がBizmates(ビズメイツ)のコースと料金です。

プラン 月額 1レッスンあたり
毎日25分プラン 12,000円 387円
毎日50分プラン 18,000円 290円

入会金やオリジナル教材は無料。上の表どおりの金額でレッスンを受けられます。

ちなみに1レッスンあたりの金額は、レッスンを受けられる日を31日として日割りで計算したものです。

注意してほしいのが、1レッスン25分なのはどのコースでも変わらないということ。

例えば、毎日50分コースなら1レッスン25分×2でレッスンを行います。1日にレッスンを2回受講できるということです。

レッスンチケット

レッスンチケット 1200円/枚

レッスンチケットは、購入枚数に応じて何度でもレッスンを受けられるチケットです。

有料会員でPayPal決済を選択しているユーザー限定で利用可能なチケットですが、1枚につき1レッスン受講可能です。

支払い方法

支払い方法は、以下の種類があります。

  • クレジットカード
  • 銀行口座振替(PayPal)
  • 銀行振込

それぞれ利用の仕方が異なるので、詳しくは以下の引用を参照してください。

クレジットカード 
銀行口座振替
(PayPal)Paypal
無料会員にご登録後、My Bizmates 「料金プラン」ページよりお手続きいただけます。

  • 1ヵ月分の受講料をご決済させていただきます。
  • お支払い後より、レッスンをご予約・ご受講いただけます。
  • 翌月以降の受講料はPayPalを通じて自動的に決済いたしますので更新作業は必要ありません。
銀行振込
1ヶ月分の受講料を弊社指定の口座までお振り込みください。ご入金確認後より開始となります。

  • お振込先は、My Bizmates 「料金プラン」ページをご確認ください。
  • 銀行振込にかかるお振込手数料は、お客様負担とさせていただきます。
  • 入金確認ができるまで1〜2営業日ほどお待ちいただくことがあります。
  • まとめて数ヵ月分の受講料をお振込みいただけます。

※公式HPより引用

Bizmates(ビズメイツ)の口コミ・評判を紹介!

ここまで一通りBizmates(ビズメイツ)の特徴や料金などについて解説してきましたが、実際のユーザー声は一番気になるところですよね。

公式サイトにも「お客様の声」として掲載されていますが、やはり気になるのは生の声。

そこで、この項目ではBizmates(ビズメイツ)の良い口コミ・評判も良くない口コミ・評判もまとめて紹介します!

良い口コミ・評判

講師の質が高いという点は、やはりBizmates(ビズメイツ)の大きな魅力の一つなのでしょうね。

また、英会話だけでなく経済や他国のビジネス事情についてなどの教養も得ることができ、社会勉強にもなるとか。

Bizmates(ビズメイツ)でレッスンを受け続けた結果、英語が自然に出てくるようになったという口コミもありますね。

良くない口コミ・評判

Bizmates(ビズメイツ)の良くない口コミ・評判については、やはり金額面での懸念が挙げられました。

他のオンライン英会話スクールと比べてやや高い価格設定になっているため、そこがネックになることが多いようです。

また、レアジョブ英会話ではスマホのアプリからレッスン予約ができるのに対し、Bizmates(ビズメイツ)ではそれができないということについて不満のある方もいるようです。

Bizmatesのトレーナーについて解説!

ここまでBizmates(ビズメイツ)の特徴や強み、口コミ・評判について見てきましたが、Bizmates(ビズメイツ)にはどんなトレーナーがいるのか気になりますよね。

そこで、ここではBizmates(ビズメイツ)のトレーナーについて解説していきます。

採用率1%以下の厳しい採用水準をクリアしたトレーナー陣

Bizmates(ビズメイツ)のトレーナーは厳しい採用水準をクリアし、且つ以下のようなフローを踏んで研修に時間をかけています。

上のようなフローを踏むBizmates(ビズメイツ)正式採用率はなんと1%以下。一部の国家公務員の試験よりも狭き門です。

実際、Bizmates(ビズメイツ)にはアメリカの大学を出てビジネスを経験した優秀なトレーナーが揃い踏み。

フィリピン人の中でも特にビジネス英語に長けた方がトレーナーを務めているので、しっかりと体系的に指導してくれます。

採用されたトレーナーは全員がビジネス経験者!

他社では学生アルバイトをビジネス英会話の講師として雇うことがありますが、社会に出たことがない学生にビジネス英会話を指導してもらうのは不安ですよね。

その点、Bizmates(ビズメイツ)のトレーナーは全員がビジネス経験者

Bizmates(ビズメイツ)の採用では学歴やティーチングスキルやコミュニケーションスキルは勿論のこと、ビジネス経験者であることを必須条件にしています。

また、トレーナーがどんなビジネス経験を歩んできたかで誰にレッスンを担当してもらうか選択することもできます。

トレーナーがどんな分野に明るいか分かるので、レッスンを開始した後のミスマッチを減らすことができますね。

Bizmates(ビズメイツ)のトレーナー紹介!

Bizmates(ビズメイツ)には1000を超えるトレーナーが在籍しているのですが、今回はその中から2人ピックアップして紹介します。

トレーナー①Lovely(ラブリー)

今までのビジネス経験:文書・資料作成/編集/校正 / 営業 / 秘書 / カスタマーサービス / IT

こちらのLovelyさんは、Bizmates(ビズメイツ)設立当初からのトレーナーです。大学ではマーケティングを専攻していて、韓国人や中国人の方に教えていた経験もあるそう。

几帳面な性格で、英会話中に間違った表現があれば丁寧に直してくれます。また、文章の校正経験もあるので、エッセイや英文メールの添削もしてくれます。

2008年から10年以上ビジネスに携わっているので、その経験を活かして英会話だけでなくビジネスパーソンに必要なスキルを伝授してくれます。

Warren(ウォーレン)

今までのビジネス経験:研修/人材育成 / 営業 / カスタマーサービス

こちらのWarrenさんは、大学で金融を専攻。デザインやライティングにも長けており、実はBizmates(ビズメイツ)の教材開発にも携わっている方なんです。

過去に韓国人の方を教えていた経験があり、コールセンターの責任者を勤めていた経験もあるため、英語コミュニケーションのプロフェッショナルと言ってもいいでしょう。

物腰の柔らかな方で、初心者から上級者までどんな層のユーザーでも安心してレッスンを受けることができます。

返金保証制度はあるの?

どこの英会話スクールを検討する際にも気になるのが、返金保証制度の有無ですよね。

そこで、今回はBizmates(ビズメイツ)の公式ホームページにて、Q&Abotに返金制度の有無を聞いてみました。回答がこちらです。

とのことで、初回に限り手数料を払った上で契約の解除に応じてくれるそう。月額制なので、もし初月に合わないと感じたらこの制度を使ってみてもいいかもしれませんね。

Bizmates(ビズメイツ)のQ&A

その他にも、Bizmates(ビズメイツ)を検討する際の疑問点は数多くありそうですよね。

the-training編集部で様々な質問に対する答えを用意したので、ぜひ参考にしてください!

休会できるの?

できます。

休会は、受講生専用の管理画面「My Bizmates」の「休会の手続き」ページより手続きが行えます。

※休会は、レッスン料金の支払いと受講を一時的に休止することで、お客様のご都合良いタイミングでいつでもレッスンを再開することができます。休会中もレッスン履歴等はすべて保存され、再開後は過去の情報を引き継いだ形でご受講いただけます。
(ただし休会された時点でレッスンチケットの権利は、有効期限に関わらず失効いたしますので、レッスンチケットは引き継げません)

※公式HPより引用

このように、休会は可能です。また、都合の良いタイミングでいつでも再開できるとのことです。

情報も消去されないため、自分がどの講師のレッスンを受けたかも引き継いだ状態で受講し続けることができます。

Bizmates(ビズメイツ)ってベルリッツと何か関係があるの?

あります。

最高品質責任者の伊藤日加氏は、もともとベルリッツで英語教師を勤めていました。

伊藤氏は、ベルリッツ4校における主任教師として、教師の採用業務・マネジメントやレッスンの品質管理を担当し、4年連続エクセレントパフォーマンス賞を受賞しています。

2008年からビジネス向け教材、企業向けカスタマイズ教材の開発に携わりつつ、企業向けのセミナー講師を担当。

2012年にベルリッツを退社し、その後にBizmates(ビズメイツ)を立ち上げます。

ですからBizmates(ビズメイツ)はベルリッツの英会話メソッドを受け継いだ会社だと言えますね。

自分のレベルがよくわからない。測ってもらえる?

無料体験レッスンを受ければ、自分のレベルを測ってもらうことができます。

無料体験レッスンの流れは下記の通りです。

  • 簡単な挨拶(約2分)
    レベルチェック(約10分)
    フィードバック(約2分)
  • 体験レッスン(約10分)
  • 受講生からの質問対応等(約1分)

※公式HPより引用

なので、自分のレベルがわからなくても大丈夫です。

無料体験レッスンはパソコン一つあれば簡単に受けられるので、ぜひ興味を持った方は気軽に受けてみてください!

スカイプ使うらしいけど、どんな機器が要るの?

必要な機器は、

  • PCなどSkype利用可能なデバイス
  • ヘッドセット

の2点です。

ヘッドセットに関してはPC内蔵マイクでも英会話自体は可能ですが、よりクリアにやりとりするため、準備しておいて損はないはずです。

まとめ

かなり長くなってしまいましたが、これにてBizmates(ビズメイツ)の解説は終了です。

ビジネス英会話を学びたい方、それだけでなくビジネスパーソンとして成長したい方全般にオススメの英会話スクールなので、興味を持った方はぜひ一度無料体験に足を運んでみてください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!