【マンツーマン一筋24年】GABA(ガバ)の口コミ・評判まとめ

皆さんこんにちは!THE・TRAINING編集部です。

「海外出張や英語での会議が多い部署に配属されたけど、自分の部下が皆英語堪能だ….。」

「英語に苦手意識があって怖いけどできるようになりたい」

そんな人にオススメなのがGABA(ガバ)マンツーマン英会話!

楽しく、だけどガッツリ長期間かけて英語を話せるようになりたい人のための英会話スクールです。

本記事ではTOEIC920点・英検1級を取得することができた筆者の目線でマンツーマン型の英会話教室GABA(ガバ)」についてお伝えします!

目次

GABA(ガバ)とは?

完全マンツーマンの英会話教室

電車内でGABA(ガバ)の広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

GABAは1995年に創業し、そこから20年以上「マンツーマン英会話」に特化したサービスを提供してきました。

楽しく英語を上達させることを目標にし、今ではオリコン顧客満足度調査において数ある英会話教室の中でも2年連続で一位を獲得しています。

さらに法人向け英会話スクールの部門でも一位を獲得しており、個人向け・法人向けともに講師やレッスン内容、英語の習得度など、多くの項目で高い評価を得ている英会話スクールです。

マンツーマン英会話GABA(ガバ)の特徴4つ

採用率2%!優秀な講師たち

・GABA(ガバ)だから伸びる
 独自のメソッド!

・目的に合わせて選べる多彩なプラン

・忙しいときも大丈夫な予約システム

特徴1:採用率2%!優秀な講師たち

GABA(ガバ)は採用率2%の超難関の壁を乗り越えた優秀な講師たちによって成り立っています。

加えて講師たちは「インスタラクター認定プログラム」を修了したマンツーマン英会話のプロであるため、初心者や英語に苦手意識がある人も大丈夫です。

また、その出身国は50カ国を超え、経歴も会計やホテル、その他ビジネス経験や旅行経験を多く持つ講師も在籍しています。

特徴2:GABA(ガバ)だから伸びる独自のメソッド

GABA(ガバ)では、マンツーマン英会話に特化した独自のカリキュラム教材が存在します。最新の教育法と言語学を基に作られており、その全ては伝えられること、自然な英語を意識しています。

そのため、中学校の英語の授業で習うも海外では使えない”How are you?” “I am fine, thank you. And you?”などの構文はありません。

それぞれの英語力に合わせて効率的に学習を進めるため、受講者はStarterと1〜10段階、計11段階に分かれています


その中で、教材は具体的にGaba Starter、日常マンツーマン英会話、ビジネス、トラベル、Specialized Business、中・高生向けカリキュラムの6つがあり、受講者のニーズに合わせて用意がされています。

特徴3:年齢と目的に合わせて選べる多彩なプラン

GABA(ガバ)の大きな特徴の一つとして、コースが非常に充実しているというものがあります。

・レギュラープラン

・一般教育訓練給付制度対象プラン

・短期集中プラン

・デイタイムプラン

・Under25プラン

・Gaba campusプラン

・Gaba teensプラン

・シニア60+プラン

記事後半でお伝えしますが、コースはレギュラープラン・一般教育訓練給付制度対象プラン・短期集中プラン・デイタイムプラン・Under25プラン・Gaba campusプラン・Gaba teensプラン・シニア60+プランの8つがあります。

開講時間や受講生の年齢、ライフスタイルに合わせて、レッスンが受講できるんですね。

特徴4:忙しいときも大丈夫な予約システム

GABA(ガバ)では受講生のライフスタイルに合わせてレッスンを受講できるよう、予約システムが自由かつ利便的なものとなっています。

開講時間である朝の7:00から夜の21:55の中で講師を毎回自由に選ぶことができます。また、予約とキャンセルはスマートフォンやパソコンで簡単に行うことができます。

GABA(ガバ)の5つの強み

ここではGABA(ガバ)の魅力、強みを以下の5つに分けてお伝えしていきます!

①高密度のマンツーマンだからこそ身につく英語力

②リラックスして楽しく英語を勉強できる

③50カ国の講師と話して
 使える英語力が身につく

④自分の目的に合ったコースで勉強できる

⑤予定に合わせて受講できる

強み1:高密度のマンツーマンだからこそ身につく英語力

GABA(ガバ)はレッスンの密度が非常に高いです

講師:生徒が1:5というのがよくある英会話スクールのグループレッスンですが、GABA(ガバ)マンツーマン英会話だと理論上その5倍の量を話すことができるのです。

だからといって5倍速く英語が身につくわけではもちろんありません。

ただ、GABA(ガバ)のようなマンツーマン英会話スクールだと自分が喋らなければ会話が成り立ちません

この「逃げられない」状況に身を置き続けたら確実に速く英語が話せるようになりますよね。

加えて、グループレッスンとは異なり、自分のカリキュラムや目的、あるいは苦手な分野に合わせてレッスンを展開してくれるのでより効率的に英語学習をすることができるのです。

強み2:リラックスして楽しく英語を勉強できる

学生時代、皆さん自分の嫌いな科目の勉強をすることは好きでしたか?

勉強というのは「楽しさ」がないと、なかなか続かないものです。それは英語も同じです。楽しくなければ、続かない。勉強というものは必ずしも辛いことが正解というわけではないのです。

GABA(ガバ)では、高度な研修を受けた講師たちとリラックスできる半個室のブースによって、受講者のストレスを軽減します。

ストレスを軽減することで、語学を身につけ視野を広げることは本来楽しいんだという気持ちになりやすくするのです。

例えばトラベル英会話についてのレッスンの際には、実際に英語で何かを頼んだり食べ物を注文する場面を演じながら、頻出のフレーズを学習します。

楽しく勉強していたら、自然と「実際に英語が必要な場面で英語を使える力」が伸びていく。

それがGABA(ガバ)の大きな魅力です。

強み3:50カ国の講師によって使える英語が身につく

GABA(ガバ)には出身国50カ国以上の講師が在籍しているため、様々な国の「話し方」に触れることができます。

この幅広い講師陣は旅行やビジネスなどで大きく役立ってきます。例えば旅行にいく場合は、事前に旅行先の国が出身の講師のレッスンを受けることでその国のイントネーションや言い回しに慣れることができるのです。

例えばアメリカ英語とイギリス英語では、階数の表示が異なります。

アメリカ英語:1階→1st floor        2階→2nd floor
イギリス英語:1階→Ground floor 2階→1st floor

こうしたちょっとした、でも知っておかないと後悔するような語彙は多く存在します。

日常に限らずビジネスでも多国籍な環境に身を置く場合は、事前に様々な国の講師と話しておくことで戸惑うことなく仕事をできるのです。

日本の方言と同じように、英語の発音も国によっては大きく違うため、実践的な英語を使えるようにするには「話し方」にも注目する必要があります。

強み4:自分の目的に合ったコースで勉強できる

自分の目的にあったコースを選ぶことは非常に重要だと筆者は考えています。というのもこの話に関して筆者が高校時代に苦い経験をしたからです。

海外でディスカッションをする機会があり、それに向けて英会話を一時期していました。そこでは自動的にテスト対策や日常会話を行う高校生コースに割り振られ、結果的に本番ではその知識はほとんど役に立ちませんでした。

せっかく安くはないお金を払うのだから、しっかりと自らの目的に合わせてコースを選べるところがいいですよね。

GABA(ガバ)には日本人カウンセラーも在籍しており、講師への不安や不満、どういったことを学べばいいのかなどの悩みの相談も可能です!

強み5:自分の予定に合わせて柔軟に受講できる

今週仕事がたくさん入っちゃった。しょうがない、今週は英会話お休みしよう…。

GABA(ガバ)ではこんなことは起こりません。マンツーマン英会話であるため、レッスンの時間は固定ではないからです。

受講生の都合にあわせてレッスンを予約・キャンセルすることができ、講師も自由に選ぶことができます。自分でレッスンを選べるため、忙しい人でも受講しやすいですね。

GABA(ガバ)の注意点

次にGABA(ガバ)の注意すべき点を以下の4つに分けてお伝えしていきます!

①料金が高い

②超短期での英語習得には向いていない

③人気の講師は予約が
取りづらいこともある

④モチベーションを自分で管理
 しなければならない

注意点1:料金が高い

GABA(ガバ)の注意点として真っ先に挙げられるのは「料金が高い」という点でしょう。

GABA(ガバ)の最も標準的なコースである「レギュラープラン」だと約50万円かかってしまいます。

レギュラープラン 482,760円 レッスン60回 期間8ヶ月

数十万円あれば、海外旅行をすることも高級ディナーに行くことも何回もできますよね。

ここにおいて大事なことは費用対効果だと筆者は考えます。自分がどうして英語を学びたいのか。話せるようになりたいのか。

GABA(ガバ)でのレッスンを全て終え、英語力が向上した自分にどのくらい価値を見出せるのか。じっくりと考え、無料体験に行ってみて決めましょう。

注意点2:超短期での英語習得には向いていない

GABA(ガバ)は超短期で英語を集中的に身につけたい!という人には向いていません。そうした方はコーチング英会話がおすすめです。

コーチング英会話という言葉を皆さんご存知ですか?

コーチング英会話では、専属のトレーナーが一人一人に最も効率が良い学習法を提案し、スケジュールを管理して圧倒的な質×量を達成します。

その結果結果短期間で英語力を飛躍的に向上させるという今話題のサービスです。ライザップイングリッシュやプログリッドなどがそれにあたりますね。

しかし、コーチング英会話の最大の難点はその拘束時間。サービスによっては、年1000時間の勉強をさせるものもあります。

そのため、自分の時間を全て犠牲にしてもいいからとにかく短期間で英語を話せるようになりたい人はコーチング英会話。

英語学習と日々の仕事やプライベートの時間を両立して頑張りたい人にはGABA(ガバ)がおすすめです。

注意点3:人気の講師は予約が取りづらいこともある

これは他の英会話スクールでも同じことが言えますが、人気、つまり生徒から多く希望される講師には予約が集中してしまうことがあります

自由に時間帯や講師を選んで予約することができるGABA(ガバ)だからこそのデメリットですよね。

ただ、たくさんの講師が在籍しているため、レッスン自体が受けられないなんてことはほとんどありません。

相性が合う講師とずっとレッスンをしていきたい方はGABA(ガバ)のようなシステムの英会話スクールではなく、講師や曜日の固定した英会話スクールを筆者はおすすめします。

注意点4:モチベーションを自分で管理しなければならない

「今週は疲れてるからやめとこ…」「今週も忙しいからやめよ…」

受講スケジュールが自由であるがゆえに、モチベーションの維持は難しいです。なぜなら誰からも受講が強制されないからサボろうと思えばサボれてしまうからです。

確固たる意思があれば確かに問題はありません。しかし、人間はそこまで強くありません。一度怠けてしまうと、だんだんとスクールに行かなくなり、結局払ったお金を無駄にしてしまう…そんなこともあるかもしれません。

そのため、サボってしまう人にはおすすめできません。

GABA(ガバ)の向き・不向き

こんな人におすすめ

①英会話初心者で怖い

②仕事やプライベートと両立しつつ
ビジネス英語を身につけたい

③英語を楽しく身につけたい

④ゆっくりと英語に慣れていきたい

⑤グループ型の英会話教室が
向いていないと感じる

こんな人には向かない

①数ヶ月後から海外勤務を始める

②質より量を求めている

③低い値段で英会話をしたい

④TOEICが700点を超えている

⑤同じ教室の仲間と切磋琢磨したい

GABA(ガバ)のプラン別料金・価格

GABA(ガバ)には多様なプランがあります。ここでは以下の8つのプランについて一つずつご紹介していきます!

・レギュラープラン

・一般教育訓練給付制度対象プラン

・短期集中プラン

・デイタイムプラン

・Under25プラン

・Gaba campusプラン

・Gaba teensプラン

・シニア60+プラン

 

プラン名 料金(入会金込み)サンプル
(別途カリキュラム代有)
有効期間 回数 オススメの人
レギュラープラン(サンプル) 482,760円 8ヶ月 60回 一から英語を始めたい人
一般教育訓練給付制度対象プラン 583,200円 12ヶ月 75回 お得に英会話をしたいビジネスパーソン
短期集中プラン 250,200円 2ヶ月 30回 集中的に英会話をしたい人
デイタイムプラン(サンプル) 417,960円 8ヶ月 60回 平日の昼間に時間がある人
Under25プラン(サンプル) 461,376円 8ヶ月 60回 お得にレッスンを受けたい25歳以下の人
Gaba campusプラン(サンプル) 372,600円 8ヶ月 60回 留学や就職のために英会話を始めたい学生
Gaba teensプラン(サンプル) 372,600円 8ヶ月 60回 日常会話を英語で話してみたい中高生
シニア60+プラン(サンプル) 408,240円 10ヶ月 60回  趣味や旅行のために英会話をしたい60歳以上の人

レギュラープラン:1から英語を始めたい人向け

レギュラープランは7:00~21:55分までの全ての時間を予約できるスタンダードなプランとなっています。料金は受講者の受講スケジュールによって異なりますが、60回分となると約50万円となっています。

月に5万円ほどの支払いですね。

このコースはこれから英語を始めたい人や自分の目的に合わせて柔軟にカリキュラムを組みたい人にオススメです。

一般教育訓練給付制度対象プラン:お得に英会話をしたいビジネスパーソン向け

一般教育訓練給付制度とは会社員などが英会話を始めとしたスキルアップをするための費用を一部支給してくれるという仕組みです。

GABA(ガバ)ではレッスン代55万円の約20%にあたる10万円が最大で戻ってくることになります。

給付は、一年以上企業に勤めている方で、現在離職している場合でも一年以内であれば可能です。

受講は制度の仕組み上、レッスン75回のコースのみとなりますが、期間は3ヶ月から12ヶ月までを選ぶことができます。

通常の料金よりもリーズナブルにたくさんの英会話をこなしたい方にはオススメです。

短期集中プラン:集中的に英会話をしたい人向け

短期集中プランは、名前の通り短い期間で英語力を向上させたい方のためのコースです。

コースは2ヶ月30回と3ヶ月45回の二つの選択肢があります。有効期間が短い分、お値段もお得になり、受講回数30回の場合だと一回あたりのレッスンが8000円ほどで受講できます。

突然の海外出張や勤務に備えたい方や長期休みを有意義に使いたい学生の方にオススメです。

デイタイムプラン:平日の昼間に時間がある人向け

デイタイムプランはレッスンをピーク以外の時間帯である平日9:15~17:30開始のみにすることで、料金を抑えたものとなっています。

受講回数が60回で有効期間が8ヶ月の時の値段は40万円ほどとレギュラープランに比べ大変安くなっていますね。

平日の昼間に時間を調整することができる専業主婦の方やフリーランスの方にオススメです。

Under25プラン:お得にレッスンを受けたい25歳以下の人向け

Under25プランは25歳以下の方を対象として、全ての時間帯を予約できるものとなっています。

また、さまざまな教室でレッスンを受けられるオプションも無料となります。時間を有効に使いたい方やビジネスで英語を使う必要がある方にオススメです。

Gaba campusプラン:留学や就職のために英会話を始めたい学生向け

Gaba campusプランは平日9:15~17:30開始のレッスンを事前に予約できる大学・大学院・短期大学・専門学校生向けのお得なプランです。

レッスン回数60回、有効期間8ヶ月の際の料金は37万円ほどになり、全プランで最もリーズナブルな価格設定です。海外留学や就職活動のために英語を鍛えたい学生の方にオススメです。

Gaba teensプラン:日常会話を英語で話してみたい中高生向け

Gaba teensプランは平日12:15~18:15開始のレッスンを事前に予約できる中学・高校生向けのお得なプランです。

Gaba campusプランと同様、レッスン回数60回、有効期間8ヶ月の際の料金は37万円ほどになり、全プランで最もリーズナブルな価格設定です。学校の授業やテストに備えたい方や英語を楽しく学びたい方にオススメです。

シニア60+プラン:趣味や旅行のために英会話をしたい60歳以上の人向け

シニア60+プランは平日9:15~17:30開始のレッスンを事前に予約できる、60歳以上の方向けのお得なプランです。レッスンペースも通常よりゆっくりに設定されているため、無理なく通うことができます。

受講例の一つとして、レッスン60回分を有効期間10ヶ月で組むと40万円ほどになります。趣味としての英語や海外旅行のために英会話をされたい方にオススメです。

短期と長期、どちらのコースがいいの?

上のプランの中で8ヶ月などの長期スパンでのコースと2ヶ月間の短期のコースがありました。短期と長期、果たしてどちらのコースが良いのでしょうか。下図にまとめました。

サービス名 レギュラープラン 短期集中プラン
値段 482,760円 250,200円
期間 8ヶ月(60回) 2ヶ月(30回)
受講スタイル 週2回 週4回
オススメの人 ・忙しいため、ゆっくりのペースで質の高いレッスンを受けたいビジネスパーソン ・ 今すぐ英語を身につけたいビジネスパーソン
・長期休みを有意義に使いたい学生

どちらにするべきか。

一回あたりのレッスン料金であれば両者の値段にそこまで変わりはないため、むしろ受講者のライフスタイルに合わせて考えた方がいいでしょう。

短期集中プランとコーチング英語って何が違うの?

一言で言えば、英語習得へのアプローチが違います。

GABAの短期集中プランでは、質の高いマンツーマンレッスン×高頻度の量で英語を話せるようにしていきます。

一方で、コーチング英会話では、あまり英会話をしないものもあります。

あくまでコーチング英会話は「コーチング」のためそれぞれに合った勉強法と徹底的な勉強管理で英語力を向上させていきます。

そのため、レッスンだけでなく家や隙間時間でもひたすら勉強して英語力をつけたい人にはコーチング英語。

まずは英語を話して実践の中で力を上げていきたければGABA(ガバ)、をオススメします。

GABA(ガバ)とベルリッツ、どちらがいいの?

GABA(ガバ)と比較されることが多いベルリッツ、どちらがいいのでしょうか。

サービス名 GABA(ガバ)
*レギュラープラン
ベルリッツ
値段 482,760円(60回) レッスンごとに料金発生
値段
(レッスン1回)
8000円 6000~8000円
期間 8ヶ月 自由
講師 ネイティブ講師 ネイティブ講師
スクールのウリ 日常英会話もビジネスも ビジネス英語特化
オススメの人 長期間で楽しく英語を習得したい人 現在のレベルを問わず、ビジネス英語を専門的に学びたい人

GABA(ガバ)かベルリッツがどちらが良いのかということは、まずビジネス英語に特化して勉強したいかという点。

そしてややドライなベルリッツが良いか、リラックスしてできるGABA(ガバ)、どちらが自分は好きなのかという点によるでしょう。

参考までにGABA(ガバ)とベルリッツを比較している口コミをご紹介します。

わたしGABAに通っています(東京ではないですが)!

ベルリッツは厳しいと聞いてチキってベルリッツの体験もいかずGABAにしました!笑

やっぱりマンツーマンはオススメです🗣💬

Twitter
@ayukMILK さん

確かにいくつか校舎渡り歩きましたが勿論性格の違いはあれど変な先生はいなかったですね🙄

GABAは割と細かくカウンセリングとかしてる方だと思いますよ。確かにベルリッツよりカジュアルですね👍

Twitter
@milejournal さん

支払い方法

一括での前払い、または教育クレジットでの分割払いが可能です。

一括前払いの場合は、銀行振込、デビットカード払い(スクールにて支払い)、クレジットカード払い(スクールにて支払い)に対応しています。

教育クレジットによる分割払いでは、各種クレジット会社の審査がありますが、教育クレジットを通してのお支払いとなります。

分割は最大36回払いまで設定でき、頭金が0円でも問題ありません。また、ボーナス払いでも可能です。

途中解約について。全額返金保証はある?

GABA(ガバ)のHPによると、2019年2月現在では全額返金保証などはありませんでした。

途中で解約をする場合には、それまでに受講したレッスン分の金額で計算するため、これから受ける予定だったレッスン分の料金が返金されます。

具体的なレッスン・サポート内容

次にGABA(ガバ)では具体的にどのように学習を進めていくのか、どのようにサポートをしてくれるのか、ということについてお伝えします。

英会話レッスン

GABA(ガバ)の英会話マンツーマンレッスンは40分となっています。そこでは主に「ウォーミングアップ」「シチュエーション体験」「実践的ロールプレイ」「フィードバック」の四つを行います。
レッスン中は資料の持ち込みや録音もOKなのでどんどん活用していきましょう!

・ウォーミングアップ


講師

Hi. Good evening!(こんばんは!)


生徒

Hello! Good evening!(こんばんは!)


講師

Today, You are taking the lesson of …OK?(今日は…についてのレッスンをしますが大丈夫ですね?)


生徒

Yes! No problem!(大丈夫です!)


講師

Great. Then, let’s start!(分かりました。それでは始めましょう。)

レッスンスタート。挨拶の会話をしたのちにその日のレッスンで扱うテーマや内容について確認をします。

・シチュエーション体験

事前に決めたテーマで英会話をします。例えばビジネスであれば商談やミーティング、会議の際に使う表現などをテキストベースで学習します。


生徒

Can you recommend a good place to eat?(ご飯を食べられるおすすめの場所を知っていますか?)


講師

There is a delicious hamburger shop in Omotesando.(美味しいハンバーガー屋が表参道にあるんですよ。)


生徒

Oh,really?Maybe I know that shop!(本当ですか?もしかしたら私そこ知ってるかもしれないです!)

・実践的ロールプレイ

シチュエーション体験で学習した表現を用いてロールプレイをしたり、その表現を正しく覚えるためにミニゲームなどを行います。


講師

Well,  from now, we’d like to practice the vocabularies which you learned today! (さて、それでは今から今日あなたが習った語彙を一緒に練習してみましょう!)


生徒

OK. First of all, about…(はい、じゃあまずは…)

・フィードバック

その日のレッスンにおける受講者のフィードバックを講師からもらいます。

学んだ内容や間違えた箇所についてのコメントをレッスン後に受講生ページ「mygaba」で確認することができます。


講師

Well done! In this lesson, you  mastered these phrase such as…(お疲れ様でした!今日のレッスンであなたは例えば…の使い方をマスターしましたね。)


生徒

So, you mean…?(それって…ってことですか?)

英作文、プレゼン資料の無料添削

GABA(ガバ)では講師とのマンツーマンレッスンの授業やその以外の時間でも、受付で英作文を渡すと、空いている講師が添削してくれることがあります。

英作文添削も追加料金なしで受けられるなんて嬉しいですよね。他にも授業内であれば、生徒のリクエストに応じてプレゼンの練習や英語面接の対策をしてくれます。

Home Study

受講生用のページ「mygaba」からレッスンの予習や、習得した単語・表現の復習をクイズ形式で進めることが可能です。また、受講生の英語力に合わせた英字のニュース記事やコラムなどのコンテンツもHome Studyにはあります。

GABA(ガバ)の口コミ・評判を調査!実際に効果、結果は出る?

ここまで長くに渡り、GABA(ガバ)の特徴やメリット・注意点、向き不向きについてお伝えしてきました。

しかし、GABA(ガバ)を受講していた方の感想はどうなのでしょうか。ポジティブな感想とネガティブな感想、どちらもご紹介していきます!

良い口コミ・評判・体験談

①スムーズな会話ができるように

英語で話すことを日常化することで習得も早くできるのではないかと、週2~3回のペースで通っています。

平日、仕事が休みの日にはほとんどレッスンに行くくらい楽しく受講できています。

単語を組み合わせてなんとか会話が成り立つレベルだったのが、今では文章で話せるように。

伝わらない時は別の言い方を考えてみたり、積極的に話題を広げてみたりと、スムーズな会話ができるようになりました。

会話が楽しく、「もっと話したい、伝えたい」と強く思えることが、上達の最大のポイントなのかなと思います。

視野や価値観も広く持てるようになり、プライベートでも外国人の友達ができました。

園部 さん

公式HPより

ただ型にはまった英語ではなく、柔軟に英会話ができるようになったんですね!

②忙しい時でも受講できる


GABA英会話は英語がめっちゃくちゃ苦手!中学の英文法も不安っていう方からでも通えるので急遽英語が必要になったビジネスマンにおすすめだと思います!
Twitter
@rinn-nikki さん

上でもお伝えしましたが、GABA(ガバ)では通学型スクールとしてはかなり自由な予約システムが整っています。そのため、仕事が忙しくても通学ができるんですね!

③リラックスして話せる

Gaba26回目は渋谷で受講。ブルネイ出身のN先生。想像通り明るくて笑顔がかわいらしい先生でほっとした(笑)マレー語の話、インドネシアの話をしたり、英語のCELTAっていう英語を教える資格について教えてもらった。ノートにも知らない表現書いてもらって、充実の時間。また受けたいな

Twitter
@MegumiAkiba さん

教材に沿って進めるだけではなく、講師と雑談もしていくことでリラックスした状態で学習を進められるのですね。

残念な口コミ・評判・体験談

①楽しいけど、英語力は伸びない

NHKドキュメンタリー番組では「何年もGABAに通ったけど英語力は伸びていない。でも外国人と話せて楽しい」

という生徒さんが出演されていました。
@HAL-J さん

GABA(ガバ)は授業も講師も質が高いので楽しいという話はよく聞きますね。

しかし、楽しい=英語力が伸びる、というわけではないようです。

②コスパが悪い

gabaに通って一年七ヶ月経過。

あと五ヶ月くらいは続けられそうなポイント数なのだけれども、通い続けるべきか、もうすこしコスパの良い教室に通うか、

はたまたオンラインにするか。悩ましい。。

@-sheepsleep- さん

GABA(ガバ)はコスパがあまりよくないということでしょうか…。
確かに値段の面ではオンライン英会話の何十倍も高いですからね。

GABA(ガバ)のスクールはどこにあるの?

GABAは通学型の英会話教室であるため、もちろん教室まで通う必要があります。ここでは、自分の職場や家が教室から近いかどうか確認してみましょう。

東京都

赤坂・赤羽・秋葉原・池袋・恵比寿・大手町・表参道・北千住・吉祥寺・錦糸町・銀座・有楽町・品川・渋谷・下北沢・自由が丘・新宿西口・新宿東口・新橋・汐留・成城・立川・東京・八王子・二子玉川・町田・目黒・六本木

関東地方(東京除く)

神奈川県:青葉台・川崎・武蔵小杉・横浜
千葉県:市川・柏・千葉
埼玉県:大宮

東海地方

愛知県:栄・名古屋

関西地方

大阪府:梅田(西梅田)・阪急梅田・天王寺・なんば
京都府:京都(四条烏丸)
兵庫県:神戸(三宮)

九州地方

福岡県:福岡天神

まとめ

この記事を読んでGABA(ガバ)に興味を持った、
自分のペースでゆっくりと英語学習を進めていきたい、

そんな方は是非一度無料体験に行ってみてくださいね。