【英語でも結果にコミット】ライザップイングリッシュの口コミ・評判

こんにちは、The-training編集部です。

この記事では「短期間で結果にコミットする」RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)についてご紹介します。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)といえば「結果にコミットする」でお馴染みのパーソナルトレーニングジムRIZAPの英語版です。

下のようなCMを見たことある人もいるのではないでしょうか。

 

本記事ではこんな疑問にお答えしていきます。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)ってどんな特徴がある?

・何がすごいの?

・良い口コミも悪い口コミ知りたい

では早速見ていきましょう。

 

目次

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)とは?

「結果にコミットする」でおなじみの、パーソナルトレーニングジム最大手ライザップが展開するマンツーマン英会話・TOEIC対策スクールです。

本家ライザップでは、体重や体脂肪率を減らすことで「結果にコミット」します。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では、最短2ヶ月という短期間でTOEICテストの点数UPや英語を話せるようになることで「結果にコミット」します。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は一言でいうと

「圧倒的インプット量で短期間で英語力を伸ばす」

英語スクールだと覚えておきましょう。

 

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の特徴3選!

・生徒一人ひとりに専属トレーナーがつく
・最短2ヶ月の短期集中型プログラム
・毎日3時間の学習で英語漬けに

特徴①生徒一人ひとりに専属トレーナーがつく

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では、生徒一人ひとりに専属のトレーナーがつきます。

専属なのでコースが終了するまでずっと変わりません

トレーナーの役割は主に以下の3つです。

 ・学習計画の作成
・日々の英語学習のサポート
・週2回のマンツーマンレッスン

この専属トレーナーのサポートがあるからこそ、きつくてもプログラムを最後までやり切ることができるのです。

特徴②最短2ヶ月の短期集中型プログラム

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)で最短のプログラムは2ヶ月。

TOEICスコアアップコース、スピーキングコースは通う期間を2ヶ月から選択できます。

元々の英語力が高い人向けの英会話力養成コースは3ヶ月から選択できます。

受験、就活、転職、海外出張、海外赴任。

このような時間がない人でも英語力をつけることができます

加えてコース終了後も継続コースやライフサポートコースで長期サポートも可能となっています。

特徴③毎日3時間の学習で英語漬けに

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は週2回専属コンサルタントがレッスンを行います。時間は1回50分。

実はそれだけでなく1日約3時間分の宿題(シュクダイ)が課されます。

この宿題が圧倒的なインプット量を支えています。

1日約3時間×1ヶ月30日+レッスン8回約7時間=97時間
1ヶ月あたり100時間近い学習時間を確保するのです。

厳しいと言われている英会話スクールでも1ヶ月80時間が基準です。

1ヶ月約100時間のインプットのおかげで、短期間で英語力向上を図れるのです。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)3つの強み

・トレーナー(講師)が徹底指導。三日坊主で終わらない
・高速レスポンストレーニングで英語を英語のまま理解できるようになる
・圧倒的インプット量で最短2ヶ月で英語力が上がる

強み①トレーナー(講師)が徹底指導。三日坊主で終わらない


RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では、講師のことを「トレーナー」と呼びます。

このトレーナーがすごい。

英会話・TOEICの指導スキルが高いのはもちろんですが、何よりすごいのはゲスト(生徒)のやる気に火をつけ、モチベーションを上げる力です。

勉強を途中で挫折してしまうのには、原因は大きく3つあると言われています。

①「いつまでにどのくらい話せるようになる」というな時期や目標があやふやになってしまうこと。
②「間違ったら恥ずかしい」と思い、人前で英語を話したがらないこと。
③「勉強を続けられない自分」を責めてしまうこと。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のトレーナーはこのような人間の心理を熟知しています。

そのためトレーナーは

①最初に立てた英語学習の目的を定期的に振り返ります。
マンツーマンレッスンなので周囲を気にしないで英語を話す環境を作ります。
失敗を恐れない思考パターンに変わるようサポートします。

これまで英語を三日坊主で終わらせてきた人でもRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)なら続けられるのは、このトレーナーの存在が大きいのです。

実際に通った人の口コミでも以下のような「トレーナーの存在が大きい」という意見が多く見られました。

トレーナーは常に私の悩みをお見通しなんです。苦手だな、と心の中で思っていると必ずトレーナーに指摘されるので。また、正直モチベーションが下がるタイミングもありましたが、「じゃあ、こうしましょう!」と解決策をしっかりと提示してくれました。メンタルサポートが本当にすごいんです。1人でやると、絶対にここまでの勉強量をやりきれていませんでした。

※公式HPより引用

強み②高速レスポンストレーニングで英語を英語のまま理解できるようになる


RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は高速レスポンス特化型トレーニングを重視しています。

多くの日本人は、

英語を聞く

日本語に訳す

返答を日本語で考える

英語に訳す

英語で話す

という過程を踏んで英会話を行っています。

しかし日常会話・ビジネス会話では、日本語⇔英語と訳して考えている間に会話が終わってしまいます。

例えば、日本語でも日常会話で話す度に5秒沈黙があったら変だと思いますよね?
残念ながら英語を話せない日本人はこのような状況になっているのです。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では独自の高速レスポンス特化型トレーニングにより、

英語を聞く

英語を話す

という日本語に訳して、考えて、英語に訳すという過程を飛び越えて英語を英語のまま理解し話すことができるようになるのです。

強み③圧倒的インプット量で最短2ヶ月で英語力が上がる

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、最短2ヶ月での英語力向上を謳っています。

これを支えるのが毎日3時間求められる宿題(シュクダイ)による圧倒的な英語インプットです。

宿題(シュクダイ)の中心は単語の暗記。

反射的に英語を話せるようになるためには、何度も何度も繰り返し単語を覚えることで「知ってる単語」から「使える単語」に変えていくのです。

この「圧倒的インプット量×週2回のレッスン」で最短距離で英語力が身につけることができるのです。

レッスン・シュクダイって何やるの?2ヶ月で英語脳を作る「RIZAPアプローチ」大公開

 

ここでは実際「RIZAPアプローチ」「RIZAPメソッド」と呼ばれる宿題(シュクダイ)やレッスン内容の内容をご紹介します。

宿題(シュクダイ)は英単語・英文の高速反復トレーニングがメイン

 

宿題(シュクダイ)の中でも核となるのが、英単語、英文の反復トレーニング。

「大量の単語や英文の学習」「高速で繰り返す」トレーニングです。

使用するのはライザップオリジナルテキストと市販の教材。

市販の教材はレベルや時期によって変わります。

具体的には、

英単語の場合「1単語0.5秒」で勉強することを求められます。

つまり英単語を見て0.5秒以内に日本語の意味を言うのです。

逆の練習もするので、日本語を見て0.5秒以内に英単語の意味を言うトレーニングも行います。

出てこなければマーカーでチェック。できるようになるまで反復します。

この勉強法であれば、英訳和訳含めて600語であれば600秒(10分)で1周回すことができます。

これを1日何セットも行うことで「使える単語」を増やしていきます。

1日3時間単語だけに集中すれば、理論上1日10800語学習できます。600語の単語であれば18周することができます。

このいわば「高速反復トレーニング」によってどこにも負けない英語インプット量を確保するのです。

レッスンでは事前の確認テストと高速レスポンストレーニング

宿題(シュクダイ)の確認テスト

レッスン前に宿題(シュクダイ)の確認テストを20~30分で行います。

形式は筆記テストで、日本語を見て英文にするというものです。

内容は宿題(シュクダイ)で課されていた範囲です。

高速レスポンストレーニング

確認テストが終わった後はライザップオリジナル教材を使った高速レスポンストレーニング。

トレーナーが言う日本語を間髪入れずに英語に訳すトレーニングです

具体的には、

「こちらは私の妻です」「なんて暑い日でしょう」

のような日本語の文を瞬時に英訳します。これを様々な例文を使って何回も繰り返し行います。

思い浮かばず沈黙が続くとNG。基本的には数秒の間に答えられないと不正解となります。

慣れてくると長い文章や難しい文章、絵や画像を説明するなど発展的な内容を扱うことになります。

まさに「英語の千本ノック」と言えます。

レッスンの中で足りないところ、不十分なところが次回までの宿題(シュクダイ)として課されます。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に通う際の注意点

・1日の勉強量が多い
・ネイティブスピーカーとのレッスンはほとんどない
・比較的料金が高い

これまでRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の特徴を見てきましたが、もちろん必ずしもいいところだけではありません。

注意点①1日の勉強量が多い

授業がない日でも毎日約3時間程度の宿題(シュクダイ)が課されます。

単純計算で月90時間。これに加えて週2回のマンツーマンレッスンもあります。

1日3時間の勉強時間を確保できない人にとっては、通い続けるのは難しいかもしれません。

 

学習スケジュールは

注意点②ネイティブスピーカーとのレッスンはできない

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)には日本人のトレーナー(講師)しかいません。

その理由は、日本人のトレーナーだからこそ、日本人が躓きやすい英語のポイントを理解しているからです。

実際に口コミでも「日本人トレーナーだから気軽に質問がしやすい」という声もあります。

ただ、どうしてもネイティブスピーカーから英語を学びたいという人には不向きかもしれません。

注意点③比較的料金が高い

オンライン英会話、英会話スクールに比べるとどうしても料金が割高に見えてしまいます。

オンライン英会話だと月4000円前後、英会話教室は週1回のグループレッスンで月額10,000円前後、マンツーマンレッスンで20,000円前後です。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の2ヶ月で350,000円を超える金額は比べるとどうしても高く見えてしまいます。

しかし長期的な視点で見ると必ずしも高いとは言えないかもしれません。

従来の英会話教室と比較すると以下のようになります。ご参考にしてみてください。

形式 習得期間 学習時間/月 金額
ライザップイングリッシュ 2ヶ月 80時間 350,000円
グループレッスン(週1) 約5年 4時間 600,000円
マンツーマンレッスン(週1) 約2年 4時間 480,000円

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)はこんな人におすすめ!

これまで紹介した特徴や注意点を参考にして、the-training編集部がRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に向いてる人を考えてみました!

1つでも当てはまってる人は、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の話を聞いてみる価値ありです。

  1. 転職・昇進のために数ヶ月でTOEICの点数を上げないといけない人
  2. 外資系に買収され上司が外国人に変わった人
  3. これまで何度も英語学習を挫折してきた人

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)をおすすめできない人…

逆にRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に向いていない、おすすめできない人も考えてみました。

疑り深いあなたはぜひこちらも参考にしてください!

  1. 具体的な目標がなく、ただ英語を勉強したい人
  2. 長期間通い続けて英語を話す習慣をつけたい人
  3. ネイティブスピーカーのレッスンを受けたい人

 

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)トレーナーのここがすごい!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では英語を教える先生・講師のことを「トレーナー」、通う生徒のことを「ゲスト」と呼びます。

これは“先生-生徒”という”教える-教わる”の関係ではなく、トレーナーとゲストが一緒に目標に向かって進んでいく”二人三脚”の関係にあると言えるでしょう。

ここではRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)トレーナーの”すごさ”を有名トレーナーと一緒に紹介します。

採用率4%を突破した選び抜かれたトレーナー!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)トレーナー採用率はなんと4%。

この厳しい競争を突破した精鋭だけがトレーナーになることができます。

さらにその後には、1ヶ月に渡る研修を受けることでやっと一人前のトレーナーとなります。

採用基準はTOEIC800点以上!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の採用基準は”TOEIC L&Rテスト800点に準ずる成績”です。

2019年1月のTOEIC L&Rテストを参考にすると、平均点は578点。
800点を取った場合はなんと上位12.4%に入ります。

やはりTOEIC高得点者が教えてくれるのは安心できます。

168時間に渡る研修で一人前のトレーナーに

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の研修期間は1ヶ月、168時間。その中で、自らも英語トレーニングと日々の宿題(シュクダイ)をこなしたり、ゲスト(生徒)のモチベーションアップのためのコミュニケーションを学びます。

トレーナーも研修の中で宿題(シュクダイ)を経験するので、ゲスト(生徒)の”きつい””つらい”という気持ちも理解してくれます。

最後に考え方・技術・知識がしっかり身についているかを確認する試験を受けて、晴れてトレーナーになることができます。

これだけ徹底した研修を受けてきたトレーナーだからこそ、ゲスト(生徒)のモチベーションを引き出せるのです。

有名トレーナー紹介

鴨下和広トレーナー

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)創業から関わるベテラントレーナー。

常に前向きな声掛けを欠かさない姿勢がゲストからもトレーナーからも大好評です!

北尾成美トレーナー

2017年度セッション提供数全店舗1位、継続申し込み率2位の超人気トレーナー。

圧倒的な時間管理能力で1回のセッション効果を最大限高めた授業づくりが評価されています!

金原由季トレーナー

現在はトレーナー育成を行う教務ユニットのリーダー。

圧倒的な観察力で、トレーナーの不安や悩みを解消し、自信を持って店舗に送り込みます!

 

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のコースと料金

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のコースと料金を紹介します。

主要なコースは大きく4つ。

・TOEIC®スコアアップコース
・スピーキングコース
・英会話力養成コース
・ベーシックコース

またこれに加えて長期で通う人向けの継続コースとライフサポートコースも用意されています。

TOEIC®スコアアップコース

「聞く」「読む」力を強化することで、TOEIC L&Rテストのスコアアップを目指します。

またビジネス英語で必要とされるリスニング力、リーディング力の向上も図れます。

TOEIC L&Rテストの点数を上げたい人、ビジネス英語に必要な基礎的な力をつけたい人におすすめです。

基準はTOEIC L&Rテストの点数でだいたい400点以上です。

入会金(税抜) 価格(税抜) 合計(税抜)
2ヶ月コース(16回) 50,000円 328,000円 378,000円
3ヶ月コース(24回) 50,000円 450,000円 500,000円
4ヶ月コース(32回) 50,000円 572,800円 622,800円

スピーキングコース

英語の「発話力」に特化して学習していくコースです。
特に日本人は「英会話が苦手」と言われており、多くの人が悩みを抱えている分野だと言えます。
スピーキングコースでは大量のインプットとアウトプットにより正しいスピーキング力を習得します。
入会金(税抜) 価格(税抜) 合計(税抜)
2ヶ月コース(17回) 50,000円 328,000円 378,000円
3ヶ月コース(25回) 50,000円 450,000円 500,000円

英会話力養成コース

ビジネスなどの現場で実践的に使える英会話スキルを強化するコースです。
実践で使う英会話は、単に英語を「話せる」「聞ける」だけでなく、英語特有の”ニュアンス”や”会話の大意を汲み取る力”が不可欠です。
通訳養成で使用されるメソッドや正しい発音トレーニングなど本格的なプログラムです。
基準はTOEIC L&Rテストで700点以上。

高度な英会話力を手に入れたい人に特におすすめのコースです。

入会金(税抜) 価格(税抜) 合計(税抜)
3ヶ月コース(25回) 50,000円 450,000円 500,000円

ベーシックコース

英語力のベースを作るためのコースです。

英語学習の土台作りをするために、基礎的な単語・文法の学習を行っていきます。
「英語に苦手意識がある…」
「恥ずかしながらTOEIC400点すら持ってないです…」
という人におすすめのコースです。

以下の口コミにもあるようにベーシックコースで基礎を固めたことで、次のコースでも楽しく学習できている人もいるようです。

入会金(税抜) 価格(税抜) 合計(税抜)
1ヶ月コース(8回) 50,000円 149,000円 199,000円

継続コース

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では、「一度つけた知識を忘れないために定期的に英語に触れたい」という人向けに継続コースが用意されています。

回数も4回~64回まで選択できるので、柔軟に選ぶことができます。

ただし、継続の場合でしか選択できないので注意が必要です。

追加セッション回数 価格(税抜)
4回 74,500円
8回 149,000円
16回 290,000円
24回 420,000円
32回 544,000円
48回 792,000円
64回 1,024,000円

ライフサポートコース

12ヶ月以上継続利用する人向けのコースです。

通常コースが修了した後に、英語のメンテナンスのために月2回セッションを行う、月謝制のコースです。

金額は他のコースに比べて圧倒的にお得!通常コース修了後も長く通いたい人におすすめです。

内容 料金(税抜)
月2回のセッション(12ヶ月以上) 月額19,800円

全額返金保証制度!

30日以内であれば全額返金保証あり!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では、パーソナルトレーニングジムのライザップと同様、30日以内であれば全額返金制度があります。

これは絶対に結果を出せる自信の表れと言えるでしょう。

ただし、全額返金を請求する際には様々な条件があるので、必ず店舗に確認しましょう。

おトクに通うための3つの方法

・キャンペーン・友達紹介割引を利用する
・一般教育訓練給付で通う
・学割キャンペーンを使う

キャンペーン・友達紹介割引を利用する。5万円割引

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では友達からの紹介で50,000円の割引が受けられるという情報があります。
それも紹介者と紹介された側に50,000円分の金券がもらえるそうです。

現在でも同じキャンペーンがやられているかはわからないので、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に確認してみましょう。

一般教育訓練給付でお得に通う。最大10万円支給

一般教育訓練給付は企業に勤めている人や再就職の支援のため、厚生労働省が実施している制度です。

仕組みとしては、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)に通い終わった後に必要書類をハローワークに提出するというものです。申請が承認されると口座に給付金が振り込まれます。

実際に払った金額の20%(上限10万円)が支給されるというお得な制度です。

自分が対象になっているか、提出する書類などの条件はハローワークでチェックしてみましょう。

学割キャンペーンを使う。全コース20%OFF

期間限定ではありますが、学割制度も用意されています。

基本的には学生証を持参すれば、学割コースに申し込むことができます。

注意点としては以下の2つです。

①通える時間は月曜日~金曜日10:00~17:00。
②未成年の場合は親権者の同意が必要。

春休みで時間がある学生や、就活が近い大学生におすすめのコースです。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の料金支払い方法

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の授業料を一括で払うのは正直厳しいという人もいると思います。

ここではRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の支払い方法を見ていきます。

支払い方法は銀行振込・分割払い(ローン)・デビットカード

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の支払方法は

・銀行振込
・分割払い
・デビットカード

の3種類です。一括で払うのが大変な人は、分割払いがおすすめです。

実際通われてる方の8割は分割払いという情報もあります。

尚、クレジットカードは使えないので注意してください。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)って効果あるの?口コミ・評判・体験談

良い口コミ①桁違いのインプット量で正しい英語を習得

海外のクライアントにメールで英文を打つ際に、今まで使わなかった単語や表現がでてくるようになったこと。これはRIZAP ENGLISHで大量にインプットをした成果だと思います。正しい英語が何か、自分で判断できるようになったおかげで、曖昧に進めていたメール作成が楽にできるようになりました。特に語彙でいうと、教えていただいた暗記法でレッスン毎に多くの単語を覚えられたのが大きいと思います。高校時代に教えてもらって、受験勉強で活かしたかった!という感じです(笑)。

※公式HPより引用

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の圧倒的インプット量の成果もあり、正しい英語を習得できたということです。

聞く、話すだけでなくビジネスメールでも活用できるのは嬉しいですね。

良い口コミ②トレーナーのサポートで最後まで走り抜けることができた

RIZAP ENGLISHを体験したことで、新たなvisionが生まれてきたと同時に、若いころに湧き上がっていた、英語に対する熱い思いが蘇ってきたように感じているんです。3か月の間には、正直言って、苦労した部分もありました。マンネリを感じてしまったり、心が折れそうになったり……。でも、トレーナーのサポートもあって、なんとか乗り切れた。ただ気合で乗り切ったわけではなく、教材の方向性を変えて気分転換をしてみたり、アプローチを変えてみたり。そういう現実的な工夫も提案してくれるので、途中であきらめるようなことはなかったですね。とにかく3か月間集中して英語を学び直したことで、もっと話したい、もっとうまくなりたいという気持ちが強くなった気がします。

※公式HPより引用

2ヶ月3ヶ月という短期間であっても、マンネリ化は起こりますし、心が折れそうになることもあります。

そんなときにサポートしてくれるトレーナーの存在はやはり大きい。

教材を変える、学習へのアプローチも変える。これはただ相談相手になるだけでなく、相手のことを理解しているからこそできることだと言えます。

良い口コミ③楽しく英語を勉強できる

「勉強は辛いものだ」

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は違います。

自分のレベルに合った目標を定め、適度な難易度・適度な量の宿題(シュクダイ)が出るからこそモチベーションを高く保てるのです。

今まで受験や検定試験で「勉強は辛い」と思っている人にこそRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)をおすすめしたいです。

残念な口コミ①宿題の量が多い

1日3時間の学習は非常に大変だそうです。

短期間で英語力を伸ばすために必要な量ではあるのですが、慣れて習慣にするまでが本当にきついそうです。

ただ2週間~1ヶ月で英語学習を習慣にできると辛くなくなるようですよ。

残念な口コミ②料金が高い

確かに単純に金額だけを見ると割高に見えます。

しかし留学や長期で英会話教室に通うことに比べればまだ良心的かもしれません。

いずれにせよ料金がネックになっている人が多いことも事実だと思います。

残念な口コミ③クレジットカード支払いができない

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は金額が高額にも関わらずクレジットカード払いができません。

これはライザップグループ全部に共通しています。

この金額を現金一括振込やデビットカードでの支払いは大きな負担になります。

一括で支払うのが難しい場合は、ライザップの独自のローン・分割払いを活用しましょう。

プログリット、イングリッシュカンパニーと徹底比較

 

ライザップイングリッシュ プログリット イングリッシュカンパニー
料金 500,000円 518,000円 545,000円
期間 3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
学習スタイル マンツーマン指導+オンラインサポート コーチング 対面トレーニング+オンラインサポート
学習時間目安 約270時間 約240時間 約240時間
オンラインコース なし あり あり
校舎 首都圏9店舗 首都圏6店舗・関西1店舗 首都圏10店舗・関西3店舗

併せて検討されるプログリット、イングリッシュカンパニーの3ヶ月コースと比較します

ざっくり言うと各スクールの特徴はこのように言えると思います。

・ライザップイングリッシュ=圧倒的な学習量で「TOEICの点数」を上げる。初心者向け
・プログリット=レッスンなし、自主学習のみで「ビジネスで相手を納得させる英語」を伸ばす。上級者向け
・イングリッシュカンパニー=無駄のない時短プログラムで「仕事で使える英語」を身につける。中級者向け

※上記は主観的な意見であり、各スクールともに様々なコースがあるので、多くの需要に対応しています。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、学習量・インプット量が圧倒的に多いです。
ベーシックコースも用意されているので初心者も安心です。

プログリットはレッスンはなく、コーチングと自主学習のみという特徴的なスクールです。
ビジネス英語の習得に強みがあります。

イングリッシュカンパニーは、科学的に開発された無駄のない時短プログラムがウリです。

金額は全て3ヶ月で50万円オーバー。

通いやすさでは首都圏だけでなく関西圏もあるプログリット、イングリッシュカンパニーが優勢です。

各社を比較して決めたい人はぜひご参考にしてください。

ライザップイングリッシュ公式HPはこちら

プログリット公式HPはこちら

イングリッシュカンパニー公式HPはこちら

Q&A


英語から久しく遠ざかっていたのですが…


トレーナー

カウンセリングで英語力や目標に応じて、あなたに合ったカリキュラムを組むことができます


トレーナー

ベーシックコースという1ヶ月で基礎を固めるコースも用意していますよ。


TOEICよりも英会話力を伸ばしたいんですが…


トレーナー

目標に応じてカリキュラムも柔軟に変えられます。


トレーナー

スピーキングコースや英会話力養成コースも選択できますよ。


教材やテキストは何を使いますか?買う必要ありますか?


トレーナー

基本的にはライザップイングリッシュオリジナルテキストを使います。


トレーナー

また状況に応じてトレーナーが選定する市販の教材を買っていただくこともあります。

無料カウンセリングで疑問を解決!

いかがでしたでしょうか。

この記事ではRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)について徹底的に解説してきました。

ただ教室の雰囲気やトレーナーの印象などは、実際に行ってみないとピンとこないことも多いです。
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)では無料でカウンセリングと英語力測定をすることができます!

自分の英語力を測ってみたい、ひとまず話を聞いてみたいカウンセリングを受けてみたいという人は一度無料カウンセリングへ行ってみましょう!

 

店舗一覧

新宿店(東京都)

住所 東京都新宿区新宿3-9-9
新宿ワタセイタマビル9階
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅 JR「新宿駅」徒歩10分/東京メトロ「新宿三丁目駅」徒歩1分

新宿御苑店(東京都)

住所 東京都新宿区新宿2丁目-1-14
エレメンツ新宿ビル 2F
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅
東京メトロ「新宿御苑前駅」徒歩2分/東京メトロ「新宿三丁目駅」徒歩5分

池袋店(東京都)

住所 東京都豊島区南池袋1丁目-25番9
MYTビル5F
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅
JR「池袋駅」徒歩3分/東京メトロ「池袋駅」徒歩3分

銀座店(東京都)

住所 東京都中央区銀座3丁目-3番地1
ZOE銀座7
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅 東京メトロ「銀座駅」徒歩2分/東京メトロ「銀座一丁目駅」徒歩2分/JR「有楽町駅」徒歩3分

渋谷店(東京都)

住所 東京都渋谷区渋谷3丁目-2-3
帝都青山ビル 1F
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅 東急「渋谷駅」徒歩9分/JR「渋谷駅」徒歩9分/東京メトロ「渋谷駅」徒歩9分

日本橋店(東京都)

住所 東京都中央区日本橋本町1-9-13
日本橋本町1丁目ビル B1F
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅 東京メトロ「三越前駅」徒歩5分/東京メトロ「人形町駅 」徒歩5分/東京メトロ「日本橋駅」徒歩5分/JR「新日本橋駅」徒歩7分

赤坂見附店(東京都)

住所 東京都港区赤坂3-21-3
赤坂牧野ビル 3F
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅 東京メトロ「赤坂見附駅」徒歩1分/東京メトロ「赤坂駅」 徒歩6分

秋葉原店(東京都)

住所 東京都千代田区外神田1-18-19
新秋葉原ビル 8F
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅 JR「秋葉原駅」徒歩1分/東京メトロ「秋葉原駅」徒歩5分

新橋店(東京都)

住所 東京都港区新橋2-19-10 
新橋マリンビル7F
営業時間 7:00~23:00
最寄り駅 JR「新橋駅」徒歩1分/東京メトロ「新橋駅」徒歩1分/都営三田線「内幸町駅」徒歩7分/ゆりかもめ「汐留駅」徒歩4分